バッファロー、高速通信性能装備の11n対応CardBus用無線子機出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、高速通信性能装備の11n対応CardBus用無線子機出荷


掲載日:2008/12/24


News

 株式会社バッファローは、無線アクセスポイント(AP)から遠い場所でもより安定的に通信を高速化でき、無線LAN高速化規格“802.11n Draft2.0”と11g/bに対応したCardBus用無線LAN子機「WLI-CB-G300HP」を、12月下旬より出荷する。価格は、6900円となっている。

 「WLI-CB-G300HP」は、電波出力を従来製品「WLI2-CB-G300N」に比べ最大約2倍に強化し、パターンアンテナを立体的な3Dアンテナに改良し通信性能を向上させたCardBus用無線LAN子機。11n無線内蔵PCに比べ約421%の高速通信性能(同社測定値)を達成している。LED(発光ダイオード)の点灯数により3段階で電波状態を表示する“感度レベルメーター”を搭載したことで、視覚的に電波状態を確認でき、LEDを確認しながらノートPCの設置場所を変更して電波状況の良好な位置に設置することができる。

 無線LAN関連業界団体“Wi-Fiアライアンス”の認定ロゴプログラム“Draft 802.11n Wi-Fi CERTIFIED”認証を取得しており、同認証ロゴを取得した製品同士の相互接続性が保証されている。また、“設定ボタン”を押すことで無線接続/セキュリティ設定を自動的に行なうことができ、同社の“AOSS”(AirStation One-Touch Secure System)に加え、“WPSプッシュボタン式”(WPS:Wi-Fi Protected Setup。Wi-Fiアライアンスの仕様で、無線LAN機器の接続とセキュリティを容易に設定するための規格)にも対応し、様々な対応製品に接続することができる。Windows Vistaで接続状態を表示できるネットワークマップ“LLTD”(Link Layer Topology Discovery)にも対応している。


出荷日・発売日 2008年12月下旬 出荷
価格 6900円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】
無線LAN 無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024616


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ