ET、操作画面を動画で記録するソフトをLinux/UNIXサーバに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ET、操作画面を動画で記録するソフトをLinux/UNIXサーバに対応


掲載日:2008/12/24


News

 エンカレッジ・テクノロジ株式会社(ET)は、システムやサーバに対する端末での操作を、動画を含めた記録として取得するソフトウェア「ESS REC」に、Linux/UNIXサーバ対応のエージェント群を追加し、12月下旬より順次出荷する。

 「ESS REC」は、システム運用操作画面やアプリケーション操作画面を動画で記録し、不正や誤りを追跡/分析するトレーサビリティシステム。動画により、正確で詳細な記録を簡明性に優れた形で厳正に保存/再生できるほか、検索/レポート機能により監査作業を省力化することができる。これにより、点検/監査のPDCA(Plan:計画/Do:実行/Check:評価/Action:改善)サイクルを提供することで、ITシステム運用操作での証跡管理を可能とする。

 今回、Red Hat Enterprise Linux/Novell SUSE Linux Enterprise Server用のエージェント(x86/x64版のみ対応)が12月下旬より出荷されるほか、Solarisサーバ用エージェント(x86/SPARC)と、ItaniumベースのHP-UXサーバ用エージェントが2009年1月下旬より出荷される。これらにより、WindowsとLinux/UNIX環境を統合するヒューマンリスク管理ソリューションを単一製品で提供し、異なるプラットフォームが混在しているITシステム環境でも操作証跡管理の運用の効率性を改善することができる。なお1サーバあたりの価格は、Linux用が30万円、Solaris用/HP-UX用が各38万円で、ボリュームディスカウントも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024608


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ