APCジャパン、750mmラックのケーブルを整理するアクセサリを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


APCジャパン、750mmラックのケーブルを整理するアクセサリを拡充


掲載日:2008/12/19


News

 株式会社エーピーシー・ジャパンは、同社のサーバ用ラック「NetShelter SX」シリーズで、主にネットワーク機器を搭載する幅750mmのラックに設置する、機器のケーブルを整理するアクセサリを拡充し、発売する。

 「NetShelter SX」は、データセンタ向けに開発され、主要ベンダのサーバを搭載できるラック。前面66%/背面74%の開口率により適切なエアフローを提供し、データセンタ内の熱問題の解決を支援する。今回発売されるアクセサリでは、ケーブルを縦方向にまとめる「AR7580/AR7581/AR7582」と横方向にまとめる「AR8600/AR8601/AR8602」により、本数の多いラック内のケーブルをまとめて配線し、機能面での効率性を向上することができる。

 また、光ファイバを折り曲げずに収納できるスプール「AR8444」や、ケーブル配線のために穴を空けていた床をブラシ付きの製品でふさぎ、ラック下部の空調を整えるグロメット(ケーブル保護)製品「AR7720」も用意されている。これらにより、ケーブルを効率的/効果的に整理でき、導入/運用の際の作業工数の削減や誤った作業発生の抑止に加え、IT機器の熱循環の妨げを防ぐことなどが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024583


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ