アスペクト、統合コンタクトセンタプラットフォームの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスペクト、統合コンタクトセンタプラットフォームの新版を発売


掲載日:2008/12/19


News

 日本アスペクト・ソフトウェア株式会社は、統合コンタクトセンタプラットフォームの新版「Aspect Unified IP 6.6」を、発売した。

 今回の新版では、Microsoftの音声コミュニケーションサーバ「Microsoft Office Communications Server 2007」とシームレスに連携し、企業内のエキスパートのプレゼンス(所在/状況)やプリファレンス(コンタクト方法の希望)情報を、コンタクトセンタのエージェント(オペレータ)に提供する“エキスパート転送機能”が搭載された。同機能は、ルーティングと優先機能を組み合わせており、コンタクトセンタのエージェントが顧客からの問い合わせに対し、適切/有効なエキスパートにつながることで、支援を仰ぐことを可能とする。

 オプションパッケージ「Advanced List Management 3.0」により、アウトバウンド(電話発信業務)キャンペーン機能を提供する。“Core”/“Dynamic”/“Campaign Optimizer”/“Enterprise”の4種類のパッケージが用意されている。“Core”は、シングルサイト環境でのアウトバウンドキャンペーンリストを管理する。“Dynamic”は、リアルタイムレコードワークフローのダイナミックなリストフィルタや、リストのインポート/エクスポート、ペース調整、通知など、アウトバウンドの運用管理/自動化機能を活用することで、1日を通じてのコール履歴の管理や、再コールの戦略管理を行なう。“Campaign Optimizer”は、顧客につながりやすい適切な時間と場所に合わせて電話を発信する。“Enterprise”は、マルチサイト/マルチダイヤラの運用管理と障害回復の要件をサポートする。

 また、セキュリティと信頼性が向上したほか、マルチテナント環境のライセンスコントロール機能などが追加されている。これらにより、統合コミュニケーション戦略を支援し、顧客サービス/督促/テレマーケティングなどの業務プロセスを効率化することができる。


出荷日・発売日 2008年12月17日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024579


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ