キー・ポイント、災害時安否確認システムを新型インフルに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キー・ポイント、災害時安否確認システムを新型インフルに対応


掲載日:2008/12/18


News

 キー・ポイント株式会社は、災害時安否確認システム「多守Plus」(おおもりプラス)のオプションとして、新型インフルエンザ発生時の状況確認機能を、提供する。

 「多守Plus」は、携帯電話メールとインターネットを利用し、利用者の一斉状況確認が可能な災害時安否確認システム。今回提供される新型インフルエンザ状況確認オプションでは、利用者からの返答はグラフ表示と状態による色分け表示で示され、社内の発生リスクの状況を迅速に確認できるため、対策を早期に取ることが可能となる。これにより、BCP(事業継続計画)の初動としての状況確認を迅速/スムーズに行なうことを支援する。なお価格は、「多守Plus」が100ユーザで初期費用1万円/月額1万円で、今回のオプション費用が100ユーザあたり月額5000円となる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「安否確認システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「安否確認システム」関連情報をランダムに表示しています。

「安否確認システム」関連の製品

緊急連絡・安否確認システム 【NEC】 緊急通報・安否確認システム セーフティリンク24 【イーネットソリューションズ】
安否確認システム 安否確認システム
◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。
実績のある安否確認システム。気象庁の地震情報との連動はもちろん、有事の際の情報発信から社員とその家族も含めた迅速な安否確認、二次連絡まで行なえる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024573


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 安否確認システム > 安否確認システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ