日立ビジネス、紙面広告販売事業者向けの販売管理システムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ビジネス、紙面広告販売事業者向けの販売管理システムを出荷


掲載日:2008/12/16


News

 日立ビジネスソリューション株式会社は、広告業界向け総合販売管理システム「ADsys(Advertisement System Manager)」シリーズで、紙面広告販売事業者向けのパッケージ「ADsys for フリーペーパー」を、出荷した。

 「ADsys for フリーペーパー」は、基本的な販売管理業務の支援に加え、広告枠の販売状況をビジュアルに管理できる機能により、社内の情報共有や広告枠の割付業務の効率化を可能とする製品。予算や実績を管理する機能も備えており、実績などを分析して販売戦略へフィードバックすることで収益構造の見直しを図ることができる。

 引合/注文情報を登録すると、見積りや注文書、引合/受注リストに即座に反映されるため、情報の共有とタイムラグの解消を図ることができる。登録した情報はビジュアルな割付画面にも反映され割付状況を容易に確認できるほか、広告枠の入れ替えが発生した場合も簡便な画面操作で割付を変更することができる。また、発行紙ごとに広告枠の種類や価格などの広告(商品)マスタを管理できるほか、紙面上の各ページにおける広告枠の配置をテンプレートとして定義することができる。定義されたテンプレートをベースとして発行号ごとに過不足を調整することで広告枠管理を効率化することができる。

 発行紙の年度/発行号といった単位に加え、広告枠といった細かな単位で予実管理を行なうことができる。実績を分析することで季節や地域、商品種類、営業担当者などによる特性を把握でき、販売戦略へフィードバックすることが可能となる。また、受注/売上/請求/入金などの販売管理業務を支援する基本機能も備えており、事務処理の軽減を図ることができる。なお価格は、パッケージが68万2500円から、ソフトウェアのサポートサービス料金が年額10万2375円から(いずれも税込)で、ハードウェア/データ移行/個別開発などに関わる費用は個別見積となっている。


出荷日・発売日 2008年12月12日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

食品卸売業向け販売管理システム SkynetGrocery 【東計電算】 情報サービス業向け販売管理ソリューション ProPlus Sales-suite 【プロシップ】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 プロジェクト(契約)管理型フレームワークシステム New_PRM 【エー・ワークス】 N-town販売管理サービス 【NEC】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
食材卸業務に特有の運用・業務をシステム化した食品卸業向け販売管理システム。ASP型での利用が可能。 情報サービス業に数多くの導入実績を持つパッケージシステム。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 ベースとなるシステムをカスタマイズすることで、汎用的なパッケージソフトでは対応できない個別業務やプロジェクトの管理に対応したシステムをコストを抑えて構築できる。 アパレル卸・小売業の業務に必要な機能を標準化することで、低価格でのサービス提供を実現。月額料金で利用可能な販売管理サービス。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024544


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ