オムロン、UPS用電源管理製品の対象機器を拡充、機能やGUIも強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オムロン、UPS用電源管理製品の対象機器を拡充、機能やGUIも強化


掲載日:2008/12/16


News

 オムロン株式会社は、UPS(無停電電源装置)用電源管理ソリューションで、バックアップ対象機器の拡充と、機能強化、ユーザビリティの向上を図り、より広範囲のサーバ/PCと同社UPSの組み合わせを可能とするバージョンアップを、2009年9月まで4つのフェーズに分けて行なうと、発表した。

 今回のバージョンアップされるのは、SNMP(Simple Network Management Protocol)/Webカード「SC20G」と、ネットワーク対応自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」。シャットダウンソフトをインストールできないアプライアンスサーバなどでも容易にシャットダウン可能とする“スクリプトOSシャットダウン”機能を追加するほか、バックアップ対象機器のOSをWindows/Linux/UNIX/Macへ順次拡充する。

 ping死活監視やsyslog(UNIX系OSでログを取るプログラム)によりネットワーク機器の稼働状況を監視可能とし、トラブル発生時はネットワーク管理者へメール通知することで迅速な対応を可能とする。Windows Mobile端末やiPhoneで容易にネットワークの電源管理が可能な機能も追加される。また、UPSに接続された情報機器から排出されるCO2(二酸化炭素)のモニタリングが可能となるほか、対応認証/暗号化機能をサポートしたSNMP v3対応により、より安全な環境でネットワーク上の電源管理が可能となる。

 GUIのデザインを改め、容易に操作可能とするほか、シャットダウンソフトを統合することで、複数ソフトウェアの操作を覚える工数を削減可能とする。なお、第1フェーズは12月15日に実施され、「SC20G」がバージョンアップされたほか、「PowerAct Pro」のうち、指令を受けてサーバ/PCをシャットダウンする“Slave Agent”のUNIX版のダウンロード提供が開始された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024542


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ