メタデータ、テキストから5W1H情報を抽出するサーバソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メタデータ、テキストから5W1H情報を抽出するサーバソフトを発売


掲載日:2008/12/12


News

 メタデータ株式会社は、プレーンテキストから5W1Hの情報を抽出し、テキスト資産の活用を支援するサーバソフトウェア「Mextractr for Mashup」を、12月中旬より発売する。

 「Mextractr for Mashup」は、数百種類の意味属性の出現パターンをチェックすることで、5W1H情報を優れた精度で抽出できるソフトウェア。イントラネット上で5W1Hメタデータ抽出を行なうWebサーバの「Mextractrエンジン」と、抽出結果を一般ユーザが容易に編集してWebサービスに配備するための「Mextractrエディタ」から構成されている。WebAPI(Web上の素材サービスを提供するインターフェース)を備え、フィード(コンテンツの概要などを配信用に加工した文書)の形式で出力するため、マッシュアップ(WebAPIの集まりからシステムを構築する手法)により、様々なシステム/ソフトウェアと容易に接続することができる。

 「Mextractrエディタ」により、執筆者/管理者/編集者/利用者が、抽出結果を任意に修正/加工でき、一般的な5W1Hの表現から外れた任意の単語やフレーズ、本文中に存在しないフレーズを5W1H扱いすることができる。これにより、労力を抑えながら、意図通りにマッシュアップ可能な素材とすることや、チェックによる個人情報保護を施して社内外向けのWebサービスやSNS(Social Networking Service)/ブログに情報を掲載/配備することができる。また、サーバソフトウェアのため、全社や部門で統一/一貫した5W1H抽出と、カスタマイズが可能となっている。

 これらにより、ファイルシステムやメールボックス、DB、グループウェア、ブログ/SNSの本文プレーンテキストなどのリソースに対し、データ統合やコンテンツのWebAPI化を支援する。企業内の“眠れる”テキスト資産や、膨大なフロー情報を自動で構造化して連携/活用することができる。また、同社のサーバソフトウェア「Mextractr個人情報フィルタ」のライセンスと組み合わせることで、伏せ字化による個人情報保護も可能となる。


出荷日・発売日 2008年12月中旬 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024505


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ