EPSON、印刷速度と耐久性を両立したA3モノクロプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、印刷速度と耐久性を両立したA3モノクロプリンタを発売


掲載日:2008/12/11


News

 エプソン販売株式会社は、印刷速度と耐久性を両立したA3対応モノクロページプリンタ「LP-S4200」シリーズ/「LP-S3500」シリーズを、12月中旬より発売する。

 「LP-S4200」シリーズは毎分44枚、「LP-S3500」シリーズは38枚(いずれもA4ヨコ)の印刷が可能で、120万ページまたは5年印刷可能な耐久性を備えたプリンタ。標準750枚/最大2400枚の給紙と、標準500枚/最大1000枚の連続排紙が可能となっている。また、納品書/請求書などの帳票データを生成する様々な基幹アプリケーションにも対応し、ウイングアークテクノロジーズ株式会社の帳票基盤ソリューション「Super Visual Formade」(SVF)/帳票運用管理ツール「Report Director Enterprise」(RDE)や、株式会社ビーエスピーの帳票出力ツール「DURL」/帳票生成ツール「XRF」との連携が可能となっている。SAPシステムからの出力への対応も予定されている。

 “A4縦横ソート”機能により、A4縦/A4横の用紙をそれぞれ給紙装置にセットすることで、1部ごとに交互に出力でき、部単位印刷時の丁合作業を効率化することができる。コピー時に文字が浮かび上がる“透かし印刷”機能では、任意のテキストを透かし文字として登録でき、文字のサイズ/角度/配置の設定も可能となっている。また、1枚の用紙に複数のページを面付けする割付印刷や、両面印刷機能(一部機種ではオプション)により、用紙使用量を削減することができる。また、オプションの印刷管理ソフトウェア「Offirio SyergyWare PrintDirector」により、印刷履歴や消耗品をネットワーク上で一元管理でき、無駄な印刷を低減することができる。

 生体認証やICカードによる個人認証など各種セキュリティ印刷にも対応し、紙媒体経由の情報漏洩リスクを低減することができる。IPv6に対応するネットワークインターフェースカード/プリントサーバも用意されている。PostScript3対応モデル「LP-S4200PS」/「LP-S3500PS」では、PDFファイルをデスクトップ上のアイコンにドラッグ&ドロップすることで、プリンタドライバを介さずに迅速に印刷できる機能を搭載している。環境面では、グリーン購入法や国際エネルギースタープログラムに適合し、エコマークに認定されているほか、特定有害物質の使用を制限するEUのRoHS指令に準拠している。Citrix XenApp(旧称:Citrix Presentation Server)やLinux環境にも対応している。


出荷日・発売日 2008年12月中旬 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024491


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ