富士ゼロックス、情報漏洩抑止を強化したA3モノクロプリンタ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、情報漏洩抑止を強化したA3モノクロプリンタ発売


掲載日:2008/12/10


News

 富士ゼロックス株式会社は、基幹業務での情報漏洩抑止を支援するセキュリティ機能を強化したA3対応モノクロプリンタ3機種「DocuPrint 4050/5060/4060」を、12月12日より順次発売する。

 「DocuPrint 4050」は、毎分44枚(A4ヨコ)の印刷が可能で、オプションにより最大5種類/2400枚の給紙に対応し、デスクトップ設置に適したプリンタ。「DocuPrint 5060/4060」は、それぞれ毎分55枚/45枚(A4ヨコ)の印刷が可能で、オプションにより最大6種類/5100枚の給紙に対応できるほか、オプションのフィニッシャーにより後処理まで支援することができる。

 3機種とも、別売のICカードリーダ「IC Card Gate 2」/「IC Card Gate 2 for FeliCa」を接続することで、ICカードでユーザを認証し出力することができる。複合機(共通ドライバに対応している機種)と混在した環境でも、共通のICカードやドライバを使用することで管理者は包括的に運用/管理することができる。また、誰が/いつ/どのような作業を行なったかに加え、プリンタの電源オン/オフ、各種設定変更など利用状況の管理が可能で、標準で最大50件のログを保存でき、オプションにより1万5000件まで拡張することができる。

 IPsecに対応し、IPパケット単位でデータを暗号化できるほか、オプションでIEEE 802.1x認証機能にも対応でき、LAN内での接続時に登録機器以外の接続を未然に防止することができる。更に、複写機でコピーすると地紋が浮き上がる“隠し文字”を、特殊なパターンを埋めこんで印刷できるほか、複製制限コードの埋め込み印刷により、コピーやスキャンの制限が可能となっている(いずれも要オプション)。

 IPv6に対応しているほか、10BASE-T/100BASE-TXを標準装備し、オプションで1000BASE-T(ギガビット)にも対応することができる。また、スリープモード時の消費電力はそれぞれ2W〜2.1W以下に抑えられているほか、エコマークを取得しグリーン購入法に適合するなど、環境に配慮されている。「5060/4060」は、別製品を利用することで、コインやコピーカードによる課金プリントシステムを構築することができる。なお価格は、「4050」が26万8000円、「5060」が49万8000円、「4060」が43万8000円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024487


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ