提携:ソフトバンクBBなど、カーボンオフセット付きサーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ソフトバンクBBなど、カーボンオフセット付きサーバを発売


掲載日:2008/12/10


News

 ソフトバンクBB株式会社と日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は協業し、使用時に発生する二酸化炭素量を排出権により相殺(オフセット)したカーボンオフセット付きブレード型サーバを、発売した。

 今回発売されたサーバは、日本HP製の第3世代ブレード「HP BladeSystem c-Class」専用のブレード型サーバ「HP ProLiant BL460c/BL465c G5/BL495c G5」で、同サーバを3年間使用した場合に発生する二酸化炭素量を排出権によってカーボンオフセットしたもの。オフセットに利用する排出権は、国連で認定されたブラジルの水力発電プロジェクトによって創出されたもので、カーボンオフセットプロバイダの株式会社リサイクルワンを通じて調達し、無効化の手続きを行なう。なお、排出権を調達し、無効化する際に発生する費用は、製品の価格には転嫁されない。


出荷日・発売日 2008年12月8日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024484


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ