PCC、毎分190ページの読み取りが可能なカラースキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCC、毎分190ページの読み取りが可能なカラースキャナを発売


掲載日:2008/12/09


News

 パナソニックコミュニケーションズ株式会社は、ADF(自動給紙装置/原稿移動方式)とフラットベッド(原稿固定方式)の両タイプの読み取り方式を装備し、毎分190ページ(A4横置き/カラー両面原稿/200dpi)と高速な読み取りが可能なカラースキャナ「KV-S7075CN」を、12月10日より発売する。価格は、95万円となっている。

 「KV-S7075CN」は、A3サイズの読み取りに対応し、ADFとフラットベッドの読み取り部を搭載したカラースキャナ。読み取り時/読み取り後の業務効率を向上させる機能として、名刺などサイズの小さな原稿を原稿置台に並べて一度に読み取る際、原稿1枚ずつを複数ページとして読み取れる“マルチクロップ機能”や、原稿置台に置いた見開きページを読み取る際、2ページに分割して読み取る“ページ分割機能”を搭載している。また、従来機種からの“白黒/カラー自動判別機能”や“空白ページスキップ機能”なども備えている。


出荷日・発売日 2008年12月10日 発売
価格 95万円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024473


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ