プリンストン、最大5TBの大容量化が可能なタワー型NASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プリンストン、最大5TBの大容量化が可能なタワー型NASを発売


掲載日:2008/12/04


News

 プリンストンテクノロジー株式会社は、タワー型NAS「DN-503AH-PDC」シリーズを、12月上旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「DN-503AH-PDC」シリーズは、幅199mm×奥行き338mm×高さ264mmとコンパクトなタワー型NAS。HDDを5台まで搭載でき、最大5TBの大容量化が可能となっている。RAID 0+1/5/6対応のハードウェアRAIDコントローラを採用し、優れた安定性/信頼性を備えている。また、電源を落とさずにHDDを交換できる“ホットスワップ”や、HDD障害発生時にも運用を停止せずにHDDを交換できる“ホットスペア”にも対応している。Windows/Linux/Mac OSなど異なるOSの混在環境でもファイルを共有することができる。

 ギガビットLANを4ポート標準装備し、フォールトトレランス(耐障害性)による冗長化やロードバランスによる負荷分散に加え、帯域幅を拡張させるリンクアグリゲーションにも対応している。また、遠隔地でのデータレプリケーション(複製)が可能な“レプリケーション機能”を標準搭載しているほか、オプションライセンスパックにより、継続的な運用を支援する“proNAS HA機能”を利用することができる。3/4/5年のオンサイト保守が標準添付されている。

 また、株式会社ラネクシーのサーバリカバリソリューションソフト「Acronis True Image Echo Server」をバンドルした“パッケージモデル”(for Windowパッケージモデル/for Linuxパッケージモデル)も発売される。



出荷日・発売日 2008年12月上旬 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能 【日本ヒューレット・パッカード】 高速性・信頼性・経済性を追求、高密度SSD対応フラッシュストレージの実力は? 【日本ヒューレット・パッカード+他】 「データ消失は120億年に1回」の秘密──オブジェクトストレージの選び方 【日本アイ・ビー・エム】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
ダイハツ工業事例:仮想化環境刷新 オールフラッシュストレージの効果 初期投資やTCOを抑えつつ、「高性能ストレージ」を導入する方法 「データ消失は120億年に1回」の秘密──オブジェクトストレージの選び方 フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024426


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ