ソフトイーサ、帯域保証付き1Gbps広域イーサネット専用線を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトイーサ、帯域保証付き1Gbps広域イーサネット専用線を提供


掲載日:2008/12/03


News

 ソフトイーサ株式会社は、主に中小/ベンチャー企業向けに、帯域保証付きの広域ギガビットイーサネット専用線サービス「HardEther」の提供を、開始した。東京都/茨城県/千葉県/埼玉県/神奈川県(一部のエリアを除く)で提供される。

 「HardEther」は、ユーザが指定した2拠点間を1Gbpsの光ファイバ専用線で接続する広域ギガビットイーサネット専用線サービス。通信規格は1000Base-Tで、レイヤ2(イーサネット)で拠点間を容易に接続でき、“とても長いLANケーブル”として利用することができる。VLAN(仮想LAN)タグ付きフレームも自由に通過させることができる。

 2拠点の間に1本の専用線を設置する「バリュータイプ」と、1本の専用線と1本のバックアップ回線(VPN技術を用いた約50〜80Mbpsの仮想専用線)を設置する「スタンダードタイプ」、2本の専用線と1本のバックアップ回線を設置する「エンタープライズタイプ」の3種類が用意されている。「エンタープライズタイプ」では、通常は2本の専用線のうち1本で通信し、故障した場合はもう1本の専用線で通信する。両方とも故障した場合はバックアップ回線に切り替わる。

 品質保証はスループットが800Mbps以上、パケットロス率が原則として0.05%以下、遅延時間が線路長1kmあたり約0.01ミリ秒程度として計算し同社が契約前に指定した値で、おおむね同一市内であれば0.5ミリ秒以下、同一県内であれば0.8ミリ秒以下の遅延が保証される。一定時間(通常15分間)以上、品質保証を満たせない状態が継続して発生した場合、当該期間の料金の2倍(バリュータイプは1倍)が返金されるSLA(サービス品質保証制度)が提供される。

 なお価格は、ユーザが指定する2拠点の住所などによって異なり、同社サイトに用意されている、コンピュータによる自動見積りシステムで即時に算出することができる。月額料金を5万円値引く“ベンチャー割引”も用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ISDN/専用線」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ISDN/専用線」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024399


IT・IT製品TOP > 通信サービス > ISDN/専用線 > ISDN/専用線のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ