Opera、携帯電話向けWebブラウザ「Opera Mini 4.2」正式版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Opera、携帯電話向けWebブラウザ「Opera Mini 4.2」正式版を発表


掲載日:2008/11/28


News

 Opera Softwareは、携帯電話向けWebブラウザ「Opera Mini 4.2」正式版を、リリースした。同社Webサイトから無償でダウンロードすることができる。

 「Opera Mini 4.2」では、90以上の言語に対応したほか、ブラウザの外観を好みに応じてカスタマイズできるスキンが追加された。また、サーバから携帯電話にデータを送信する前にデータの圧縮を行なうことで、ページ読み込みが高速化されている。また、PCと同ブラウザを搭載した携帯電話との間で“メモ”を同期できる“Opera Link機能”が向上しているほか、RTSP(リアルタイムストリーミングプロトコル)対応の改良により、ビデオコンテンツを閲覧できる携帯電話の数が増えている。

 また同社は、Open Handset Allianceの携帯電話用ソフトウェアプラットフォーム「Android」の最新バージョン向けに、「Opera Mini 4.2ベータ版」もリリースした。これにより、T-Mobileの「T-Mobile G1」などのAndroid搭載携帯電話のユーザは、インターネットのブラウジングを高速化/低コスト化することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024348


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ