オプトエスピー、VoIPキャプチャ型の通話録音システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オプトエスピー、VoIPキャプチャ型の通話録音システムを発売


掲載日:2008/11/28


News

 株式会社オプトエスピーは、VoIPキャプチャ型の通話録音システム「Oreka TR」を、発売した。

 「Oreka TR」は、米OrecXのもとオープンソースコミュニティによって開発されている「Oreka GPL版」の機能を強化し、サポートサービスを用意した商用版のVoIP通話録音システム。ネットワーク上に流れる音声パケットをルータのSPAN(ミラーリング)ポートなどから取得し、通話に付随する情報と音声データを保存する。サーバを設置することで容易に導入できるほか、ソフトのみでも販売される。AvayaやCisco、オープンソースのAsteriskなど各種PBXに対応している。

 PCサーバ上での録音となるため、個々のクライアントPC/電話機に録音装置の設置やソフトウェアのインストールは不要となっている。VoIPパケットが流れるLAN環境で分岐装置を使用して接続するため、既存のネットワークへの影響を抑えて導入することができる。また、ブラウザ経由で容易に操作でき、再生用ソフトなどの専用ソフトは不要となっている。

 年間サブスクリプション(購読)/月間サブスクリプション/ライセンス購入の3つの提供形態が用意されている。サポートプランは、「Oreka」ソフトウェアのサポートを提供する“スタンダードソフトウェアサポートプラン”と、サーバやOS、付随する各種デーモン(バックグラウンドで動作するプログラム)のインストレーションや設定をサポートする“コンサルティングプラン”、ユーザの環境に応じたハードウェア調達から設定までを行なう“パッケージプラン”が用意されている。年間/月間サブスクリプションには“スタンダードソフトウェアサポート”がセットされている。


出荷日・発売日 2008年11月27日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024347


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ