ネットフォレスト、CD/DVD起動の無償アンチウイルスツール発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットフォレスト、CD/DVD起動の無償アンチウイルスツール発表


掲載日:2008/11/26


News

 株式会社ネットフォレストは、ロシアDoctor Web,Ltd.が、レスキュー用アンチウイルスソフト「Dr.Web LiveCD」を無償で公開したと、発表した。

 「Dr.Web LiveCD」は、ウイルスやトロイの木馬などのマルウェアに感染して起動不能、またはインストール済みのアンチウイルスソフトではウイルスを駆除不能なPCを修復するためのレスキュー用アンチウイルスソフト。アンチウイルスソフト「Dr.Web」のLinux用オンデマンドスキャナとLinuxを組み合わせたソフトウェア製品をCD/DVD用ISOイメージファイル形式(CD-ROMなどに記録されているプログラムなどの内容を起動用コードも含めて1ファイルにしたもの)で無償配布される。

 CD/DVD 1枚または64MB以上の空き容量のあるUSBメモリに収まるサイズで、PCへのインストールは不要なため、他社製アンチウイルスソフトとの競合を回避することができる。マルウェアに感染して不具合が発生しているWindows PCのファイルシステムを検査し、感染ファイルや疑わしいファイルを削除/修復することができる。起動後にウイルス定義ファイルの更新が可能なため、常に最新の定義ファイルを用いた検査を行なうことができる。また、日本語マニュアル(PDF)も提供される。

 これにより、Windows起動後にアンチウイルス製品で検査をしても検出できない、Windowsのシステムファイルなどに感染するウイルス/トロイの木馬を、Linux側からWindowsファイルシステムを検査することで検出し、可能であれば修復することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

2018年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えた攻撃動向の変化と対策 【日本アイ・ビー・エム】 サイバー攻撃者の思考から探る、最新手口に備えるエンドポイントセキュリティ 【パロアルトネットワークス】 ランサムウェア対策ソフト 「AppCheck」 【JSecurity】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」 【日立ソリューションズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
2018年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えた攻撃動向の変化と対策 サイバー攻撃者の思考から探る、最新手口に備えるエンドポイントセキュリティ ランサムウェア対策に特化し、未知のランサムウェアの攻撃からPCを防御するセキュリティソフトウェア。無料評価版ダウンロードにより試用もできる。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024328


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ