SPSS、アンケートの自由記述式回答を感性分析できるソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SPSS、アンケートの自由記述式回答を感性分析できるソフトを出荷


掲載日:2008/11/26


News

 エス・ピー・エス・エス株式会社は、アンケートの自由記述式回答から情報を効率的に取得でき、態度や行動に関する洞察を得ることができるソフトウェア「SPSS Text Analysis for Surveys 3.0」を、12月下旬より出荷する。

 「SPSS Text Analysis for Surveys 3.0」では、株式会社言語理解研究所より許諾を得て、株式会社NTTデータがOEM提供している感性分析エンジン「なずきエモーションアナライザ」のライブラリを日本語処理に使用しており、人間の感性に焦点を当てた解析処理を行ない、顧客の思考/行動につながる個所を見つけ出すことができる。同エンジンとSPSSのテキストマイニング技術により、優れた分析を可能とする。

 アンケートの自由回答から主要なコンセプトを抽出して分類することで、非構造データや定性データを構造データや定量データに変換することができる。分類された自由記述式回答は他のデータと一緒に定量的に評価できるため、分析者は自由回答をより効率的に扱うことができ、分析の質と意思決定能力を向上させることができる。回答の分類は手動による方法で更に細分化することもできる。

 また、コードリストの作成を簡素化できるほか、一語一句回答を読むことを不要とすることで、時間を短縮することができる。作成した分類または“コード”は類似のアンケート調査に再活用できるため、一貫性のある結果を得ることができる。外部に委託するコーディング作業の削減により費用の削減も可能となる。更に、自動分類機能を用いることで、手作業の場合に起きやすい恣意性/主観性を低減することができる。

 ODBC(Open Database Connectivity)対応のDBや、Excel、同社の統計解析ソフト「SPSS Statistics」など複数のデータソースからインポートすることができる。また、「SPSS Statistics」や、マーケットリサーチテクノロジーのプラットフォーム「Dimensions」と連携して利用することもできる。1度作成した分類はエクスポートでき、「SPSS Statistics」やExcelでの更なる分析を可能とする。


出荷日・発売日 2008年12月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024314


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ