EPSON、コピーチャージ不要のA3カラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、コピーチャージ不要のA3カラー複合機を発売


掲載日:2008/11/26


News

 エプソン販売株式会社は、A3カラー対応複合機「LP-M5000」シリーズを、11月下旬より発売する。

 「LP-M5000」シリーズは、プリンタ/コピー/スキャナなどの機能を集約した複合機。標準モデル、ADF(オートドキュメントフィーダー)付きモデル、FAX機能/ADF付きモデルのそれぞれに、増設カセットなし/1段/2段のモデルが用意されている。コピーチャージが不要なほか、ランニングコスト(A4 1ページあたり)はカラー約15.5円、モノクロ約3.0円に抑えられている。モノクロは毎分35.8枚(A4ヨコ)の印刷が可能となっている。また、大きな操作パネルにより操作性を向上させているほか、プリンタ部のファンを廃止し、静粛性に優れている。

 スキャンしたドキュメントをUSBメモリに保存できる“スキャンto USB”機能や、ファイルサーバやPCの共有フォルダに直接保存できる“スキャンtoファイル”機能、添付ファイルとして直接メール送信できる“スキャンtoメール”機能などを標準装備している。また、操作パネル前面のUSBポートにUSBメモリを差し込むことで、PC不要でJPEG/TIFFファイルを印刷することができる。セキュリティ機能では、任意のテキストを透かし文字として登録し、コピー時に文字が浮かび上がることで不正コピーを抑止する“透かし印刷機能”や、印刷ジョブにパスワードをかけて転送し、パネル上のパスワード入力で印刷可能となる“パスワード印刷”、用紙の上部/下部に利用者名や日付などを印刷できる“ヘッダー・フッター印刷”などを装備している。

 オフィスの各部門やワークグループごとに分散配置でき、オプションの印刷管理ソフトウェアを導入することでネットワーク上で集中管理することができる。FAX機能付きモデルでは“スーパーG3”に対応し、A4原稿1枚を約3秒で送受信できるほか、PC FAXに対応している。両面印刷受信や、両面原稿の自動両面送信、モノクロA3原稿の送受信も可能となっている。また、グリーン購入法や国際エネルギースタープログラムに適合し、エコマークに認定されているほか、特定有害物質の使用を制限する欧州RoHS指令に準拠している。


出荷日・発売日 2008年11月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024312


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ