TED、認証/検疫ソリューションにシマンテックの検疫製品を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TED、認証/検疫ソリューションにシマンテックの検疫製品を追加


掲載日:2008/11/25


News

 東京エレクトロンデバイス株式会社(TED)は、同社の認証/検疫ソリューション「セキュア・エンタープライズ・ネットワーク」(SEN)に、株式会社シマンテックの検疫ソリューション「Symantec Network Access Control」との連携を加え、提供を開始した。

 今回TEDは、取り扱い製品であるInfoblox株式会社製DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)アプライアンス/エクストリームネットワークス株式会社製認証スイッチ「Summit」シリーズと「Symantec Network Access Control」を合わせた環境でネットワークアクセスの検証を行ない、検疫の動作を確認した。これにより、WebベースでのユーザID/パスワード認証や、認証VLAN(仮想LAN)によるユーザ/グループ単位でのアクセス制御に、検疫機能を加え、ネットワーク構成に応じた堅牢性に優れたセキュリティを提供する。

 DHCPサーバとの連携による検疫実施や、Infoblox製品との連携による容易なIPアドレス管理とWebベース認証機能により、既存の環境を活用し様々な検疫方式に対応することができる。また、IEEE802.1x規格に基づき、VLAN対応スイッチとの連携による検疫を実施できるほか、エクストリーム製スイッチの認証VLAN機能を利用した、ポートまたはMACアドレス単位でのアクセス制御が可能となっている。

 シマンテック以外のウイルス対策製品にも対応し、ベンダ非依存の柔軟性を提供する。また、ビルトインのチェック項目に加え、項目のカスタマイズによる様々なチェックが可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

10秒で検疫完了、マルチOS対応で非常駐型の国産検疫アプライアンス 【エイチ・シー・ネットワークス】 狙われ始めたファームウェアをどう守る? 次世代サーバセキュリティの重要事項 【日本ヒューレット・パッカード】 脅威を目前にしても「誰が担当?」 インシデント対応が機能しない最大の理由 【ServiceNow Japan】 Symantec Web Security Service 【シマンテック】 Secure Web Gateway 【シマンテック】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
10秒で検疫完了、マルチOS対応で非常駐型の国産検疫アプライアンス 狙われ始めたファームウェアをどう守る? 次世代サーバセキュリティの重要事項 脅威を目前にしても「誰が担当?」 インシデント対応が機能しない最大の理由 敵を知り、攻撃を防ぐ。変異・脅威を高めるマルウェアの手口と具体的防御策。 クラウドセキュリティを全方位解説:機密データとパフォーマンスの守り方

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024302


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ