提携:アスペクト、Microsoft OCS等のUC構築支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:アスペクト、Microsoft OCS等のUC構築支援サービスを提供


掲載日:2008/11/21


News

 日本アスペクト・ソフトウェア株式会社は、社内とコンタクトセンタにわたる企業内全体に対し、ユニファイドコミュニケーション(UC:様々な通信手段やコミュニケーション手段の統合)関連製品のプランニング/インプリメンテーション(実装)/サポートを行なうための、プロフェッショナルサービスとシステム統合の支援サービスの提供を、開始した。

 今回提供されるサービスでは、アスペクトとMicrosoftのアライアンスに対応する形で、組織がMicrosoft Office Communications Server(OCS)などのMicrosoftのUCアプリケーションを実装する上で、プランニングからインプリメンテーションまでを一貫して支援する。UC戦略/プランニング/アーキテクチャのサービスにより、正しいUCの導入時期を見定め、陥りやすい問題を防ぎ、成果を向上できるよう組織を支援する。サービスにはロードマップ策定も含まれており、特定の機能をいつ/どこで実装するか、また、ソフトウェア/セキュリティ/管理/可用性の各要件をカバーする企業の技術アーキテクチャの仕様も策定する。

 インプリメンテーションとインテグレーションのサービスでは、障害を防ぐために、設計/インストレーション/コンフィグレーションや両社製品のテストなどのサービスを専門家が担当することで、UCの技術とアプリケーションの正しいインプリメンテーションを実施する。サービスにはカスタムアプリケーション開発とインテグレーションサービスも含まれており、企業全体に包括的ソリューションを提供する。これらのUCのサービス機能は、Microsoftよりトレーニングを受けて認定された専門チームにより提供される。

 アスペクトは、OCSの新版“2007 R2”で利用できる、リモート/モバイルワーカーをサポートする音声機能や、音声会議のフル機能、インプリメンテーションと他のアプリケーションとのインテグレーションを支援する総合開発ツールなど、様々な機能を活用可能としていく。開発ツールは、OCSとコンタクトセンタソリューション「Aspect Unified IP」の統合を支援し、最初の「Aspect Unified IP」の統合バージョンが12月よりリリースされる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024282


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ