パナソニック、電子看板と外部システムを接続できるソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、電子看板と外部システムを接続できるソフトを発売


掲載日:2008/11/20


News

 パナソニック株式会社は、デジタルサイネージ(電子看板)システム「NMstage」と外部システムを容易/廉価に接続でき、RSS文字情報や既存DBからの情報の取り込み表示/自動更新を可能とするアドインソフトウェア「NMデータゲートウェイソフトウェア」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「NMデータゲートウェイソフトウェア」では、専用操作端末を介さずプレーヤ端末に制御コマンドを発行できる“イベントドリブン機能”を備えており、表示装置に対する割り込み表示/解除や電源オン/オフ、入力切替といった制御コマンドを、専用操作端末以外からも発行することができる。これより、固定IPアドレスを持たない表示装置に対し、外部システムから緊急時の連携割り込み表示を実行することができる。また、外部WebサイトのRSS文字情報をHTMLコンテンツ/テロップに置換して表示でき、RSS文字情報にしたがってHTMLコンテンツ/テロップの情報を自動更新できるため、RSS形式のニュースや天気予報といった情報をそのまま自動表示/更新することができる。

 “コンテンツ自動更新機能”により、外部システムの指定データファイルを一定周期で参照し、更新があれば自動で表示装置側の表示ファイルを差し替え、更新表示することができる。更新にあたり専用操作端末や専任の運用担当者などは不要で、運用担当者の負荷を軽減することができる。また、“データベース連携機能”により、外部DB情報を取り込み、データの更新とともにリアルタイムで表示コンテンツを自動更新でき、店舗の売上データ情報をもとに、商品の売れ筋ランキングを自動更新表示するといったことが可能となる。


出荷日・発売日 2008年11月20日 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024271


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ