デル、45nmクアッドコアOpteron搭載サーバ8製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、45nmクアッドコアOpteron搭載サーバ8製品を発売


掲載日:2008/11/19


News

 デル株式会社は、 45nmのクアッドコアOpteronプロセッサを搭載した、ブレード型/ラック型/タワー型のサーバ計8製品を、発売した。

 今回発売されたのは、ブレード型サーバ「PowerEdge M905/M805/M605」、ラック型サーバ「PowerEdge R905/R805/2970/SC1435」、タワー型サーバ「PowerEdge T605」の8製品。同プロセッサを搭載したことで、従来の「PowerEdge」サーバに比べ、最大で49%パフォーマンスが向上している。また、電力効率も向上しており、グリーンITの推進を支援する。

 また同社は、ブレードサーバ「PowerEdge M605/M600」で、内部ストレージにSSD(Solid State Drive)を選択可能とした。SSDを選択した場合、2.5インチSAS(Serial Attached SCSI)HDDに比べ、消費電力が4分の1以下となり、信頼性は25%向上する。パフォーマンス面でも、HDD以上の性能が可能となり、ファイルサーバやWebサーバで優れたパフォーマンスを備えることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイルサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイルサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイルサーバ」関連の製品

スケーラブルなサーバーファームを実現 NeXtScale Sytem nx350 【レノボ・ジャパン株式会社】
ファイルサーバ
宇宙誕生の謎に挑む「Belle II実験」、桁違いの負荷を支えるサーバの正体

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024266


IT・IT製品TOP > サーバー > ファイルサーバ > ファイルサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ