ドコモ、携帯管理サービスで遠隔初期化/遠隔カスタマイズを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドコモ、携帯管理サービスで遠隔初期化/遠隔カスタマイズを拡充


掲載日:2008/11/19


News

 株式会社NTTドコモは、企業で利用する携帯電話の各種設定や制御を遠隔で行なうことができるサービス「ビジネスmoperaあんしんマネージャー」で、“遠隔初期化”機能と“遠隔カスタマイズ”機能を拡充し、提供を開始した。

 “遠隔初期化”機能は、企業管理者が、管理対象の携帯電話の紛失/盗難時に携帯電話内のデータを初期化できる機能。初期化できるデータは電話帳/発着信履歴/メール/静止画/スケジュールなどで、機種によって異なる。対応機種の一部では、microSDカード内のデータやFOMAカードに保存されたデータまで初期化することができる。これにより、情報漏洩や第3者による不正利用のリスクの抑制を図ることができる。

 “遠隔カスタマイズ”機能は、企業管理者が、管理対象の携帯電話の機能を制限することや、設定を強制的に行なうことができる機能。制限できる機能はカメラ機能/電話帳機能/赤外線機能/ロック機能/ワンセグ機能などで、カスタマイズ可能な機能/設定は機種によって異なる。携帯電話利用者による設定変更が不能なため、会社/組織単位で携帯電話利用のセキュリティポリシーを統一することができる。これにより、私的利用の防止や情報漏洩のリスク軽減を図ることができる。

 なお価格は、「ビジネスmoperaあんしんマネージャー」の月額基本料金が一括請求グループあたり1050円で、両機能とも利用台数に応じてオプション料金が発生する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024260


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ