DNPと国際航業、エリアマーケティング向けのSaaS型GISを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNPと国際航業、エリアマーケティング向けのSaaS型GISを発売


掲載日:2008/11/19


News

 大日本印刷株式会社(DNP)と国際航業株式会社は、エリアマーケティング向けGIS(地理情報システム)サービス「Earth Finder SaaS」を、11月より発売する。価格は、20 IDまでの場合で月額5万円からとなっている。

 「Earth Finder SaaS」は、個々の利用者が必要な機能のみをオンデマンドにネットワークなどを介して利用できるSaaS(Software as a Service)型のGISサービス。国際航業の地図配信ASPサービス「NETMAP」/「Market Finder」をベースに開発されている。開示されたAPI(Application Programming Interface:機能を利用するための命令や関数の集合)を使用し、基幹システムから直接GISの機能を呼び出すことができる。既存システムからのデータの切り出しやGISサーバへのアップロードなどデータの移行が不要なため、データの安全管理が導入企業の既存の運用で完結する。これにより、安全に基幹システム内の取引先や販売のデータを地図上へ展開することができる。また、SaaS型のため、導入コストの低減とスピードアップが可能なほか、地図情報システムの専門的な知識は不要で、容易に地図データを利用することができる。

 “1丁目1番地1号”と“1-1-1”、“霞ヶ関”と“霞が関”といった住所情報の表記のゆれを統一して名寄せを行なう機能も提供される。また、地図上に取引先情報をポイント表示する機能に加え、1Km四方のメッシュや町/丁目などのエリアごとに顧客数/販売金額などを集計し、取引回数や取引金額に応じたグラフを作成する機能などを備え、企業のニーズにあわせてこれらの機能をオンデマンドで選択することができる。

 国勢調査/商業統計/事業所統計から抽出した統計情報を利用でき、市区町村内/都道府県内での地域比較や時系列比較も可能となっている。地図情報/統計情報/地域情報はすべて国際航業の専用サーバで管理/メンテナンスされるため、常に最新のデータを利用することができる。今後、病院/学校など業態別のポイントデータや、通行量データ、統計データ、航空写真などの順次追加が予定されている。

 なお、発売にあたり、株式会社セールスフォース・ドットコムのSaaS型CRM「Salesforce CRM」向けに提供を行なう。SI企業向けに、「Salesforce CRM」と連携可能なサンプルアプリケーションを、11月より提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 20 IDまでの場合:月額5万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024259


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ