ネットアップ、I/OやOLTPを高速化した中位ストレージを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、I/OやOLTPを高速化した中位ストレージを提供


掲載日:2008/11/18


News

 ネットアップ株式会社は、ミドルレンジストレージ「FAS3100」シリーズで、毎秒8Gb(ギガビット)のFC(ファイバチャネル)インターフェースに対応し、用途に応じて柔軟でリソース効率に優れた情報管理基盤を構築可能とする製品「FAS3160」の提供を、開始した。

 「FAS3100」シリーズは、同社の“ユニファイド・ストレージ”「NetApp FASシステム」の中核となるミドルレンジストレージ製品群。“ユニファイド・ストレージ”では、ファイルアクセスとブロックアクセスの2つの形態を同時に利用でき、UNIX/Linux/Windowsが混在している環境でもすべてのデータを単一のストレージインフラで管理することができる。

 今回提供される「FAS3160」は、672TBまで拡張可能な、同シリーズの中位モデル。コントローラ用のCPUを8コアに、メモリを8GBに拡張し、I/O拡張ポート数も8ポートに増強したため、データ転送速度や処理性能が向上しており、IOPS(Input Output Per Second)は従来製品「FAS3040」に比べ約1.8倍、OLTP(オンライン・トランザクション処理)は約1.6倍に高速化されている。

 他の「FAS」シリーズと同様にストレージ専用OS「Data ONTAP」を搭載しており、従来製品や下位モデルからのアップグレード、「FAS6000」シリーズへのアップグレードを容易に行なうことができる。同OSの操作を一度習得することで、ストレージ製品ごとに異なる操作や管理技術の習得が不要となり、運用管理コストの削減を図ることができる。

 “RAID-DP(Double Parity:パリティディスクの2重化)”により、2重の同時ディスク障害にも耐えられるほか、仮想化されたストレージ容量を柔軟に拡大/縮小させる“FlexVol”やボリュームの仮想クローニング技術“FlexClone”により、ストレージリソース効率を高めることができる。更に、バックアップやアーカイブ用途に加えプライマリ用途でも利用できる重複排除機能により、使用するストレージ容量を抑え、消費電力とコストの効率化を図ることができる。

 また、他社製ストレージ製品を同OSで統合管理し、異機種混在環境での一元管理を容易にするストレージ仮想化専用システム「Vシリーズ」にも、最大672TBを管理可能な「V3160」が追加された。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ仮想化」関連の製品

それぞれのニーズに適したSDS導入を支援 StorSelectプログラム 【レノボ・ジャパン株式会社】 仮想環境のBCP/DR対策、アプリケーション障害時も高速復旧 【サイオステクノロジー】 常に最先端のSDS利用を可能にするOSSとサポートの魅力 【レノボ・ジャパン株式会社】 SANsymphony-V 【データコア・ソフトウェア】 導入検討で実際に体験もできるハイパーコンバージドインフラ 【レノボ・ジャパン株式会社】
ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化
「ニーズに適したSDSを導入したい」――情シスがとるべき選択 仮想環境のBCP/DR対策、アプリケーション障害時も高速復旧 100TB超のオールフラッシュストレージをSDSで素早く構築する方法 ストレージ仮想化という新しい価値観を提供するSoftware-Defined Storage製品。ストレージをハードウェアの制約から開放し、性能、容量、運用とコストを高次元で最適化。 仮想化による「運用コストと管理の複雑性増加」を解消する方法

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024249


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ