ネットアップ、仮想テープライブラリに重複排除機能を搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、仮想テープライブラリに重複排除機能を搭載


掲載日:2008/11/18


News

 ネットアップ株式会社は、仮想テープライブラリ製品「NetApp Virtual Tape Library(VTL)」シリーズに、バックアップ用ディスク容量を最大95%削減可能な重複排除機能を搭載し、提供する。

 「VTL」シリーズは、物理的にはディスクストレージシステムでありながら、サーバOSに対しては仮想的なテープドライブのように振る舞い、データの保存が可能なストレージ。仮想的なテープドライブとして機能するため、既存のバックアップソフトやその運用プロセスの変更は不要となっている。従来のテープライブラリを使用したバックアップに比べ、信頼性に優れ、バックアップ/リストア時間を短縮することができる。

 今回搭載された重複排除機能は、以前のバックアップデータと新しいバックアップデータとを比較し、重複データがあった場合にそのデータをディスク上から排除する技術。重複のないデータのみが保存されるため、ディスクの消費量を抑え、ディスク利用効率を向上できるほか、リストアの高速化を図ることができる。更に、余剰なバックアップ用ストレージ容量を抑えることができるため、コストを削減できるほか、運用にともなうストレージの消費電力や冷却コスト、設置スペースの削減が可能となる。同機能は、「VTL」シリーズ専用OSの新バージョン「VTL OS 6.0」に標準搭載され、無償のライセンスキーの投入により利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 「重複排除+容量課金」でコストを大幅削減、サーババックアップの新機軸とは 【ねこじゃらし】 ActiveImage Protector plus CLUSTERPRO X 【ネットジャパン】 重複排除で伝送量を85%削減、小松製作所が高速かつ確実なデータ保護を実現 【日本ヒューレット・パッカード】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? サーババックアップは「重複排除+容量課金」コスト大幅削減、災害対策もできる 鉄壁の復旧体制を確立 自治体の戸籍情報システムに学ぶ障害対策手法 重複排除で伝送量を85%削減、小松製作所が高速かつ確実なデータ保護を実現

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024248


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ