イーシステムなど、名刺管理サービスとWeb解析ツールを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イーシステムなど、名刺管理サービスとWeb解析ツールを連携


掲載日:2008/11/11


News

 イーシステム株式会社と株式会社デジタルフォレストは、イーシステムの名刺管理サービス「アルテマブルー」とデジタルフォレストのWeb解析ツール「Visionalist」を連携させ、名刺管理とアクセス解析を融合させた営業効率改善ソリューションを、発表した。

 「アルテマブルー」は、名刺を迅速/正確にデジタル化し、名刺データを経営に利用するための機能を備えたSaaS(Software as a Service)型サービス。PCや携帯からネットワーク経由でデータセンタ上の名刺データにアクセスする方式のため、情報漏洩対策面の安全性に優れているほか、利用する場所と時間の制約を受けにくく、利便性にも優れている。名刺データが社員間で共有化されて人脈が可視化されることで、営業担当者は自社と相手企業の人脈を踏まえた適切なルートで商談を進めることができ、商談の成約率向上を図ることができる。また、名刺交換の段階から人脈を共有/管理することで、商談や見込み顧客の増加を支援することができる。

 「Visionalist」は、従来のアクセス解析ツールから得られる統計的なデータに加え、利用者のWebサイトでの詳細な行動パターンや経路分析が可能なほか、これらに連動させたインターネット広告の効果分析も可能となっている。見込み顧客のWebサイト上での行動を細かく把握できるため、営業担当者は購買意欲の高い優良な見込み顧客に対し、迅速/適切なアプローチが可能となる。

 今回の連携では、「アルテマブルー」のメール配信機能と、「Visionalist」のWeb訪問者特定に特化したWeb解析ツール“Visionalist Lead Tracker”の連携により、名刺交換からメールによるその後のフォロー、メール内のURLクリックカウント、Webサイト上での行動分析まで、一貫した管理が可能となる。これにより、様々な見込み顧客に対し、興味に応じたタイムリーでピンポイントなアプローチが可能となり、営業活動を効率化することができる。更に、Webサイトの訪問履歴による“閲覧ページ”や“進入元検索キーワード”、“サイト訪問回数”などの情報から、提案製品の選定や、アップセル(より上位の商品を売ること)/クロスセル(付随する別の商品を売ること)提案の検討にも活用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024174


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ