NECDS、Adobe RGB比107%の25.5型ワイド液晶ディスプレイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、Adobe RGB比107%の25.5型ワイド液晶ディスプレイを発売


掲載日:2008/11/11


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社は、印刷/写真/アート/DTP(DeskTop Publishing)/映像など、グラフィックス用プロフェッショナル向けに、Adobe RGB比107%の色度領域と、Adobe RGBカバー率97.5%を達成した25.5インチワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD2690WUXi2」を、11月20日より発売する。

 「MultiSync LCD2690WUXi2」は、WUXGA(1920×1200ドット)に対応した25.5インチワイド液晶ディスプレイ。H-IPS(High aperture ratio In-Plane-Switching)方式の液晶パネル採用により、斜めから見た場合でも色味の変化を抑えている。ピボット機構付きのスタンドにより、タテ形表示が可能となっている。また、DVI-D、DVI-I、D-Sub 15ピンの3系統3コネクタを装備し、3台のPCを同時接続して使い分けることもできる。

 本体内蔵センサが、電源投入直後の不安定な輝度を自動的に補正し数分以内に安定させることができるほか、長時間使用では輝度に加え色度の変化も補正する。表示画像に応じて5モード(STANDARD/sRGB/MEDICAL/Adobe RGB/PROGRAMMABLE)から適切な表示モードを選択でき、色温度/輝度/ガンマなどのパラメータをプリセットされた画像表示状態に容易に切り替えることができる。

 ムラ補正機能“UNIFORMITY”を搭載し画面の輝度ムラ/色ムラ/ガンマを5段階で補正できるほか、液晶パネルごとの表示特性に応じた適切な補正値を工場出荷時に設定しているため、均一な表示を可能としている。また、“レスポンス・インプルーブ回路”搭載により、中間調の応答速度が改善されており、動画表示時の残像感や違和感を低減させている。RGB各色に12ビットのルックアップテーブル(輝度階調のデータを任意の階調に補正するための入力/出力対照表)を採用し、約679億6723万色中約1677万色の表示が可能となっている。

 オプションのハードウェアキャリブレーションソフトウェア「SpectraNavi-J」に対応し、同社推奨のカラーセンサと併用することで、優れた精度で色を測定/補正できるハードウェアキャリブレーション方式に対応している。キャリブレーション目標値(輝度/白色点/ガンマ)を設定することで、自動的にICC(International Color Consortium)のプロファイル(機器の色域を記述したファイル)を作成/保存することができる。なお価格は、オープン価格となっている。


出荷日・発売日 2008年11月20日 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024163


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ