レノボ、環境に配慮し安全性と操作性に優れたデスクトップPC発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、環境に配慮し安全性と操作性に優れたデスクトップPC発表


掲載日:2008/11/07


News

 レノボ・ジャパン株式会社は、中/大規模企業向けに、環境に配慮し、安全性と操作性に優れた企業向けデスクトップPC「ThinkCentre M58p/M58」を、発表した。また、両PCに搭載される、ユーザによるPC消費電力の遠隔管理を可能とするソフトウェア“Power Manager”も、発表した。

 「ThinkCentre M58p」は、セキュリティや管理性を向上させる“インテルvProテクノロジー”に対応したCore 2 Duo E8x00シリーズ/Core 2 Quad Q9xx0シリーズを搭載したデスクトップPC。“タワー”/“スモール・フォーム”/“エコ・ウルトラ・スモール・フォーム”の3種類のフォームファクタが用意されている。「M58」は、インテルG45 Express チップセットと、I/Oコントローラハブ「ICH10-DO」を搭載している。

 “Power Manager”により、システム管理者は同ソフトを搭載したすべてのデスクトップPCの使用電力を監視し、遠隔操作による管理を行なうことができる。夜間や週末にPCをシャットダウンするようにプログラムすることもでき、更なる電力節約とコスト削減を可能とする。「M58p」は、インテルvProテクノロジーを併用することで、TCO(総保有コスト)を更に低減することができる。

 旧機種「M57/M57p」に比べ、騒音レベルが最大6デシベル低減されているほか、HDDとプロセッサパワーモジュールの温度は「M57/M57p」よりそれぞれ6%/11%低温化されている。また、米国グリーン調達基準“EPEAT”で最高ランクの“GOLD”に認定されているほか、2000の潜在的な危険物質の有無を調べる米国“GREENGUARD Environmental Institute”の試験に合格している。汚染物質に敏感な子供への影響を考慮した米国“GREENGUARD Certification for Children & Schools”にも認定されている。

 DisplayPort(デジタルディスプレイ用の映像出力インターフェース規格)に対応し、DisplayPort-VGAドングルの2009年第1四半期からの提供が予定されている。また、2009年4月よりWebサイトで提供予定のソフトウェア“Hardware Password Manager”に対応し、ユーザや管理者、BIOS、HDDの各パスワードを管理できるほか、USBとPS/2ポートのオン/オフも制御することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024146


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ