エクセルソフト、.NET用GUI開発コンポーネントの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、.NET用GUI開発コンポーネントの新版を発売


掲載日:2008/11/07


News

 エクセルソフト株式会社は、米Infragisticsの.NETアプリケーション用GUI開発コンポーネント「NetAdvantage 2008 Volume 3 英語版」を、発売した。

 「NetAdvantage 2008 Volume 3 英語版」は、Microsoftの統合開発環境「Visual Studio」上で動作するコンポーネントセット。優れたユーザインターフェースを迅速/簡便にデザインし、WindowsフォームやASP.NETアプリケーションに提供することができる。また、Ajaxに対応しているほか、Excel/PDF/XPS(Microsoftが開発した環境非依存の文書フォーマット)出力などの機能も備えており、それらのコントロールや機能はWindowsフォーム用で約60種類、ASP.NET用で約40種類が用意されている。

 「NetAdvantage Windows Forms」では、Excel 2007のファイル形式“.xlsx”のエクスポートに対応したことで、100万行のデータを取り扱うことが可能となった。また、コントロールにExcelの数式サポートを追加する“WinCalcManager”に多数の数式が追加されたほか、“WinCalcManager”からExcelへ数式の自動変換が可能となった。“Infragistics.Excel”ライブラリでは、Excelからデータを抜き出し、数式をテキスト文字列ではなく演算結果として取得することができる。

 「NetAdvantage ASP.NET」では、Aikido Framework(ASP.NET AJAX Extensions 1.0とASP.NET 2.0に基づいて新規に構築されたフレームワーク)をベースとした“WebDataGrid”を利用でき、列のリサイズや行のフィルタ、データのバインドなどを行なうことができる。

 「NetAdvantage WPF」では、データグリッドコントロール“xamDataGrid”の強化により、エンドユーザが列のカスタマイズを行ない、カスタムグリッドを使用することができる。また、“Outlook Navigation Bar”インターフェースを迅速/容易にアプリケーションに追加することができる。プリント出力機能も追加され、数行のコードで“xamDataGrid”を印刷することができる。Vista風の日付操作を提供するカレンダー/カレンダードロップダウンも用意されている。


出荷日・発売日 2008年11月6日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
その他開発関連 その他開発関連
Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024143


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ