ポリコム、ビデオ会議の導入/管理や利用を簡略化する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ポリコム、ビデオ会議の導入/管理や利用を簡略化する製品を発売


掲載日:2008/11/05


News

 ポリコムジャパン株式会社は、ビデオ会議ネットワークの導入/管理やビデオ会議システムの利用を簡略化するソリューション「Polycom Converged Management Application(CMA)」を、11月より発売する。価格は、357万円からとなっている。

 「Polycom CMA」は、ITのポリシーや既存のディレクトリとのシームレスな統合が可能な「Polycom CMA 管理ソリューション」と、デスクトップ型ビデオ会議ソフトウェア「Polycom CMA デスクトップ」で構成されている。管理ソリューションは、デスクトップ型ソフトウェア/専用ハードウェア/テレプレゼンスなどのビデオ会議システムや、多地点接続サーバ/会議レコーディングソリューションなどのビデオ会議インフラに対応している。

 Active DirectoryやLDAP(Lightweight Directory Access Protocol)/H.350ディレクトリに対応しているほか、Outlook/Notes/Webインターフェースを使用したスケジュールの統合や、XMLによる国際標準に準拠したプロビジョニングとXMPP(eXtensible Messaging and Presence Protocol)による国際標準に準拠したプレゼンス情報(オンライン/オフライン/通話可能/話中など)に対応する。また、AES(Advanced Encryption Standard)暗号化とTLS(Transport Layer Security)証明書による安全な信号方式により、セキュリティに優れた会議を可能とする。更に、ソフトウェアアップデートの自動化や、ビデオ会議端末/インフラのポリシーベースのプロビジョニング設定に加え、ネットワークトポロジー/ビジネス要件/運用要件に応じた帯域管理も可能となっている。

 「Polycom CMA デスクトップ」は、PCに搭載するビデオ会議ソフトウェア。会社のディレクトリを利用して連絡先リストを作成し、連絡先をクリックすることでビデオ通話が可能となる。他のビデオ会議システムのプレゼンス情報を把握した上で容易に接続することができる。また、国際標準に準拠した優れた品質の映像通信に対応している。

 IT管理者によるmsi(Microsoft Windows Installer)ファイルを使用したクライアントソフトの全社的な導入なども可能で、デスクトップ型ビデオ会議システムのポリシーベースのプロビジョニングを、共通の一元管理アプリケーションの一部として実行することができる。なお同ソリューションは、同社のインプリメンテーションサービス(有償)とともに提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 357万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

ポリコムビデオ会議ソリューション 【ポリコムジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議
緻密な画像、色彩、質感を再現する映像や、ささやき声から大迫力の音楽まで伝達する音声により、遠隔地との円滑なコミュニケーションを実現するビデオ会議ソリューション。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024097


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ