ラティス、3Dデータ編集ソフトに組付け検証機能などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラティス、3Dデータ編集ソフトに組付け検証機能などを追加


掲載日:2008/11/05


News

 ラティス・テクノロジー株式会社は、3Dデータ編集ソフトウェア「XVL Studio」シリーズをバージョンアップした「Ver. 8.0」を、発売した。

 「XVL Studio」シリーズは、XVL形式(同社が提唱するXMLベースの軽量3D表現形式)のファイルを用いて、設計データの検証や、アニメーションの定義、属性情報の付加などのデータ編集が可能な3D閲覧ソフトウェア。基本機能を搭載した「XVL Studio Basic」と、アニメーション定義などの編集機能を搭載した「XVL Studio Standard」、デザインレビューに特化した機能を搭載した「XVL Studio Pro」の3種が用意されている。

 今回のバージョンでは、「XVL Studio Standard」と「XVL Studio Pro」に、量産を開始する前に製造性を検証するための“組付け検証機能”が搭載された。部品が組み付く経路を定義し、周囲の部品との干渉をチェックすることや、アニメーションで組み付けの手順をチェックすることができる。これにより、早い段階で製造上の課題を把握し、対策を施すことを可能とし、製品開発期間の短縮を支援することができる。

 同シリーズ全体の機能向上も行なわれた。設計検証の際、各部品間の隙間のみをチェックして抽出する機能を搭載し、設計データの検証作業を効率化させている。また、3D形状のみを容易に全画面に表示する機能を搭載したため、データ検証時に3D形状のみを拡大して見たあと、編集画面に切り替えて作業するといった閲覧/編集操作をスムーズに行なうことができる。寸法の作成でも、並列寸法と直列寸法を容易な操作で作成可能とし、図面レスや3D図面化を支援する。

 (画面:部品組付け経路の編集)



出荷日・発売日 2008年10月31日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024096


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ