日立、片面毎分50枚/耐久性最大320万頁のプリンタなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、片面毎分50枚/耐久性最大320万頁のプリンタなどを出荷


掲載日:2008/10/30


News

 株式会社日立製作所は、伝票/帳票印刷といった大量連続印刷業務に対応可能なモノクロページプリンタ「Prinfina LASER BX」シリーズで、片面毎分50枚(A4ヨコ)の印刷速度と最大320万ページの耐久性を達成したA3対応プリンタ「Prinfina LASER BX3550」を、10月31日より出荷する。

 「BX3550」では、操作パネルに4行表示の液晶パネルを採用し、漢字やイラストなどによる、トナーの残量や障害個所の表示などを可能としている。オプションで、紙詰まりやトナー切れなど異常が発生した場合には音と光で通知するなど、動作状況を3パターンで表示する“オペレータコールライト”が用意されている。これにより、プリンタとオペレータが離れている場合でも、動作状況を容易に把握でき、印刷障害に早期に気付くことで迅速な対応を可能とする。

 用紙を2列に配置することで最大2000枚セットできる用紙トレイや、最大1200枚セットできる増設トレイなど、様々な用紙トレイが用意されており、これらを組み合わせることで最大4400枚セットすることができる。また、大量の印刷用紙を蓄積できる排紙トレイを使用することで、排紙を最大3500枚蓄積することができる。これにより、印刷中にオペレータが用紙を追加/回収する手間を抑え、大量印刷を効率的に行なうことができる。

 また、片面毎分35枚(A4ヨコ)の印刷が可能なA3モノクロページプリンタ「Prinfina LASER BX3540」と、片面毎分28枚(同)の印刷が可能な「BX3530」も、10月31日より出荷される。「BX3540」は、最大120万ページの耐久性を達成している。「BX3530」は、電源投入時の立ち上げ処理の効率化を図り、ウォームアップ時間(電源投入時から印刷を開始できるまでの時間)を19秒に短縮している。なお価格は、「BX3550」が45万1000円、「BX3540」が13万1000円、「BX3530」が9万2800円となっている。

  (写真:「BX3550」フル構成)



出荷日・発売日 2008年10月31日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024059


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ