センチュリー・システムズ、企業向けVPNルータの最上位機を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー・システムズ、企業向けVPNルータの最上位機を出荷


掲載日:2008/10/29


News

 センチュリー・システムズ株式会社は、企業向けVPNルータ「FutureNet XR」シリーズで、センタ装置向けの最上位モデル「FutureNet XR-1200」を、11月1日より出荷する。価格は、79万8000円となっている。

 「FutureNet XR-1200」は、1u(44.45mm)ラックマウントサイズの本体に、ギガビット対応のインターフェースを4ポート備えたVPNルータ。IPsecによるレイヤ3のVPN機能に加え、レイヤ2ソリューション向けに、L2TPv3(Layer 2 Tunneling Protocol,Version 3)ベースのトンネリング機能に対応している。IPフォワーディング性能は986Mbps、VPN性能は551.08Mbps、L2TPv3性能は894.80Mbps(いずれも同社測定値)を達成している。

 複数の回線を利用したバックアップ(2重化)や、L2TPv3のセッション2重化が可能なほか、VRRP(Virtual Router Redundancy Protocol)やOSPF(Open Shortest Path First)、フローティングスタティックルートによる冗長化が可能となっている。また、PPPoE キープアライブ(接続の有効確認のため定期的に行なう通信)機能による回線の維持や、IPsec キープアライブ機能によるIPsec接続の維持とIPsecの2重化、GRE(Generic Routing Encapsulation)キープアライブ機能によるGREトンネルの維持が可能となっている。

 セキュリティ機能では、パケットフィルタやWeb認証を利用できるほか、検疫ネットワークへの対応も予定されている。QoS(優先制御/帯域制御/簡易設定)や、MTU(1回の転送で送信できるデータの最大値)設定により、ネットワークの最適化を図ることもできる。また、外部USBメモリへのログ保存や、USBメモリを利用した設定バックアップ/一括設定が可能なほか、モデム/TA経由の接続によるリモート管理や、リモートからのファームウェア更新、各種イベントのメールによる通知にも対応している。


出荷日・発売日 2008年11月1日 出荷
価格 79万8000円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024040


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ