アラジンジャパン、ソフトウェアDRMソリューションの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アラジンジャパン、ソフトウェアDRMソリューションの新版を発売


掲載日:2008/10/27


News

 株式会社アラジンジャパンは、ソフトウェアの違法コピーや不正使用などの著作権侵害を防止するためのソフトウェアDRM(著作権管理)ソリューションの新バージョン「HASP SRM V3.50」を、発売した。価格は、4900円からとなっている。

 「HASP SRM」は、コピープロテクションとIPプロテクション、安全なライセンシング機能を提供する製品。ライセンスキーは、ハードウェアベースでUSBキーを使用する方式の“HASP HL”と、ソフトウェアベースでネットワークによるアクテイベーション方式の“HASP SL”から選択することができる。ソフトウェアベンダは、パッケージ/ダウンロードといった配布形態に応じ、プロテクト作業を変更せずに任意に選択することができる。

 今回の新バージョンでは、Windows/Mac/Linuxといったプラットフォームで動作するソフトウェアのプロテクトに対応し、これらのOSで動作するアプリケーションを著作権侵害から保護することができる。また、プロテクション機能に“ユニバーサルAPI(Application Program Interface)”を採用し、アプリケーションを異なるOSへ移植する場合も、ソースコードを含めたプロテクションの変更作業は不要で、ソフトウェア開発者の負担を低減することができる。

 “クローン検出機能”により、マシンのHDDを丸ごとコピーした“クローン・マシン”での不正使用を防ぐことができる。また、ライセンスキーの紛失/不携帯の場合に、オンラインから特定のマシンヘ一時的にソフトウェアライセンスを与える機能にも対応し、利便性を向上させている。


出荷日・発売日 2008年10月27日 発売
価格 4900円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】 接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。 デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024017


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ