富士通、企業向けPCの基本性能を強化し省電力モデルを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、企業向けPCの基本性能を強化し省電力モデルを拡充


掲載日:2008/10/27


News

 富士通株式会社は、企業向けデスクトップPC「FMV-ESPRIMO」/ノートPC「FMV-LIFEBOOK」/ピュアタブレットPC「FMV-STYLISTIC」全9シリーズ44機種を、11月上旬より順次提供する。

 「FMV-ESPRIMO」では、待機時の消費電力をゼロにするメインスイッチを全機種に標準搭載したほか、2台のモニタで作業できるマルチモニタ機能に対応可能とするなど、環境性能と使い勝手が向上している。オフィス機器の国際的な省エネルギー制度“国際エネルギースタープログラム”対応機種が11機種に拡充され、省電力のCPU/内蔵HDD採用の「FMV-D5170」では消費電力約26Wを達成している。

 PCの電源オフでモニタへの電源供給も停止しモニタの消し忘れを防止する“電源連動型サービスコンセント”を装備しているほか、画面の明るさを自動調整する“明るさセンサー”や“対人センサー”などの省電力機能を備えた同社のモニタ「VL」シリーズと併用することで、更に省電力化を図ることができる。

 「FMV-LIFEBOOK」/「FMV-STYLISTIC」では、18機種中14機種が“国際エネルギースタープログラム”に対応しているほか、充電モードを80%に設定することでバッテリ寿命を約1.5倍(同社測定値)に延長できる“バッテリーユーティリティ”を全機種に標準装備している。また、5.6インチウルトラモバイル「FMV-U8270」は、約555gと軽量ながらキーピッチ約15mmを確保しペン入力に対応するなど、使い勝手を向上している。

 コンバーチブル型タブレットPC「FMV-T8270」は13.3インチワイド液晶を採用し視認性を向上させているほか、15.4インチワイド液晶搭載の“A4ワイドスタンダード”「FMV-A8270」ではUSBを4ポートに拡充するなど使い勝手を向上させている。また、“A4ワイドハイスペック”「FMV-E8270」はカスタムメイドで“vProテクノロジー インテルCentrino 2”に対応できるほか、14.1インチ/13.3インチワイドの「FMV-S8470」や、12.1インチ“B5リアルモバイル”「FMV-R8270」にはCeleronモデルが追加されている。ピュアタブレットPC「FMV-STYLISTIC TB15/B」は視野角に優れた12.1インチワイド液晶を採用し視認性が向上している。

 なお、中小規模企業やSOHO/個人事業主向けに、CPUなど基本性能を向上させたコンパクト型デスクトップPC「FMV-D3270」と15.4インチワイドXGA液晶搭載ノートPC「FMV-A6270」も、提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024010


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ