ITFOR、コールセンタの稼働状況を“見える化”するソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ITFOR、コールセンタの稼働状況を“見える化”するソフトを発売


掲載日:2008/10/24


News

 株式会社アイティフォー(ITFOR)は、コールセンタ(顧客対応窓口)の管理者向けに、電話対応者の稼働状況を“見える化”し、トラブルの早期解決や稼働率の向上を図ることができるパッケージソフト「Call Center Activity Suite」を、発売した。価格は、1式230万円からとなっている。

 「Call Center Activity Suite」は、米Aspect Software,Inc.が開発したコールセンタ構築パッケージ「Aspect Unified IP」上で動作する機能として、ITFORが開発した製品。オフィスのレイアウトに即した座席表方式で、電話対応者の氏名と、通話中/待ちなどの状態、その経過時間をリアルタイムで表示することができる。クレジットカードの審査を行なうコールセンタの場合、本人確認/信用調査/審査などのやりとりで平均通話時間が10分程度の場合、15分が経過した時点で黄色、20分を超えた時点で赤といったように任意の経過時間で色を変化させ、何らかの問題が発生している可能性を警告することができる。管理者はPCの画面で座席の位置を確認し、即座に的確なサポートを行なうことができる。

 これにより、客観的に問題発生の可能性を知ることができ、問題の早期解決を支援する。通話していない待ち状態の長い人も同様の方法で目立たせることができるため、待ち状態が目立つ時間帯は人員を削減するなど、稼働率を向上させるツールとしても利用することができる。

 電話担当者の名前/業務/状態を一覧表示でソート(並べ替え)することや、データをExcelに出力して加工することができ、“待ちが長い人ワースト10”といった表示も可能とする。また、顧客が電話につながるのを待っている“最長待機時間”や“応答率”、待ちきれずに電話を切ってしまう“放棄率”などを円グラフで表示することができる。人手の過不足を“見える化”できるため、人手不足により顧客を逃す機会損失の削減を支援することができる。


出荷日・発売日 2008年10月23日 発売
価格 1式:230万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023998


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ