カール、CurlとサーバサイドJavaを容易に連携できるツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カール、CurlとサーバサイドJavaを容易に連携できるツールを提供


掲載日:2008/10/22


News

 株式会社カールは、同社のリッチクライアント言語「Curl」とサーバサイドJavaを容易に連携できるツール「Curl ORB for Java」(Curl ORB)を、オープンソースで提供を開始した。

 「Curl ORB」は、「Curl」からPOJO(Plain Old Java Object)で作成されたJavaオブジェクトのメソッドをコールし、戻り値を「Curl」アプリケーションで受け取るためのツール。同オープンソースプロジェクトは、米SourceForgeのもと、Apache License 2.0(Apacheソフトウェア財団によるフリーソフトウェア向けライセンス規定)によって公開される。バイナリフォーマットを使用した通信により、テキストベースのXMLなどに比べ高速で、ネットワークトラフィックを低減させることができる。また、「Curl」とJavaとの間で、プリミティブ型に加えString/Date/ユーザ定義クラス/配列/List/Map/Exceptionなど複数のデータ型をサポートしている。

 DIコンテナで管理されたJavaオブジェクトをコールすることもでき、現時点ではSpring frameworkとSeasar2に対応している。また、ソースコードジェネレータにより、「Curl」のソースコードをJavaクラスから自動生成することができる。今後、DBとの連携やサーバプッシュ機能(リアルタイム通信)、データ同期(オンライン/オフラインでのDBとの同期)など、機能の拡充を図る予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023963


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ