NRI、顧客の声を全社に“見える化”できるパッケージの新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRI、顧客の声を全社に“見える化”できるパッケージの新版発売


掲載日:2008/10/21


News

 株式会社野村総合研究所(NRI)は、顧客の声に含まれるニーズやリスク情報を全社に“見える化”できるパッケージ「『TRUE TELLER 顧客の声ポータル』Ver.4.0」を、11月1日より発売する。

 「『TRUE TELLER 顧客の声ポータル』Ver.4.0」は、コールセンタへの問い合わせやアンケート、ブログや日報などを通じて企業に寄せられる顧客の声から、テキストマイニング(文書データを意味や内容で分析する手法)によってニーズやリスク情報を自動抽出し、全社共有を可能とするパッケージ。今回のバージョンでは、顧客からの不満や苦情が危険水準に到達したことを検知する“シグナル表示機能”や、定量情報の分析機能が追加された。

 “シグナル表示機能”では、テキストマイニングで集計された結果が危険水準を上回った場合や、目標とする指数に満たなかった場合に表示を行なう。多忙な経営層でも顧客の声の動向の変化や異常を即座に知ることができるほか、新商品の最新動向を各事業部がチェックすることができる。定量情報の分析機能では、社内で管理している他の実勢データなどの定量データを取り込み分析することができる。定量情報と定性情報を重ね合わせて分析することで、より高次元の問題発見や、市場動向分析を行なうことができる。

 オプションの「TRUE TELLERアクションボード」も強化された。「TRUE TELLER顧客の声ポータル」で得られた改善施策のヒントを“My気づき”機能でクリップできるほか、全社での改善活動の進捗を“見える化”することができる。また、事例共有機能により、成功事例の共有を図ることができる。なお1ライセンスあたりの価格は、「TRUE TELLER顧客の声ポータル」が1500万円から、「TRUETELLERアクションボード」が500万円となっている。


出荷日・発売日 2008年11月1日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023946


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ