デル、企業のPC導入時の負担を削減するオンラインツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、企業のPC導入時の負担を削減するオンラインツールを提供


掲載日:2008/10/17


News

 デル株式会社は、PCのディスクイメージ作成や管理に関わる作業を削減するオンラインツール「ImageDirect」を、提供する。同社のサービス「CFI(カスタム・ファクトリー・インテグレーション)」を購入するユーザは無償で利用することができる。

 「CFI」は、OS/ソフトウェア/各種設定などの統一のために企業のシステム担当者などが作成する、マスタとなるディスクイメージを、システムインテグレータなどを介さずに同社の工場でインストールするサービス。今回提供される「ImageDirect」では、ユーザがオンラインでディスクイメージを同社の工場へ直送することができる。同ツールの専用サイトにアクセスし、ガイドに従って必要なコンポーネントを選択することで、同社のサーバ内にディスクイメージを作成することや、ユーザが作成したイメージをインポートすることができる。

 同サイトにアクセスするPCは同社製品以外でも可能で、ユーザはマスタイメージ用PCの準備時間を短縮でき、PCの発送作業を省くことができる。また、1つのディスクイメージを作成することで、同社の法人向けPC「OptiPlex」/「Latitude」/「Precision」などの複数機種へ適用することができる。1つの親イメージを基に、バリエーションを加えた複数の子イメージを作成することもできる。

 同ツールで作成されたディスクイメージは、PC製造過程でディスクにコピーされ、PCのハード構成に応じて最新のドライバがインストールされるため、ユーザはハード構成の変更によるディスクイメージの再作成が不要となる。PCが新機種に変更された場合でも、ディスクイメージの再作成が不要で、移行作業を削減することができる。頻繁にアップデートされるOSのセキュリティパッチの適用に関しても同様に負担が削減され、システム管理の簡素化が可能となる。また、ディスクイメージ転送時のデータは、マイクロソフトの“バックグラウンドインテリジェント転送サービス(BITS)”により暗号化され、優れたセキュリティが確保される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 仮想化技術の普及に対応するIT資産管理のベストプラクティス 【ウチダスペクトラム株式会社】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 「ライセンス管理不備で高額請求」の落とし穴を回避、理想のIT資産管理とは

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023922


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ