提携:セールスフォースとOBC、両社のCRM/ERP主力製品を連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:セールスフォースとOBC、両社のCRM/ERP主力製品を連携


掲載日:2008/10/17


News

 株式会社セールスフォース・ドットコムと株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、中堅/中小企業向けに、セールスフォース・ドットコムのSaaS(Software as a Service)型CRM「Salesforce CRM」と、OBCのERPパッケージ「奉行V ERP」シリーズを連携させ、提供する。

 「Salesforce」は、Webブラウザで容易に使用でき、複雑で高額なインフラが不要なSaaS型CRM。「奉行V ERP」シリーズは、多機能なコアパッケージに様々なオプションコンポーネントを選択してあわせるため、カスタマイズの削減と導入期間の短縮を可能とし、導入スケジュールも早期に確定できることから、システム刷新にかかるコストを低減することができる。今回の連携では、株式会社テラスカイが開発したSaaS型システム連携サービス「SkyOnDemand」により、高価なEAIパッケージを導入せずに両製品の連携を可能としている。

 これにより、取引先情報や売上情報などのデータをシームレスに連携し、管理することができる。また、「Salesforce」は様々な携帯端末とも連携しており、業務の迅速/効率的な展開を可能とし、生産性の向上を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

ERPのプロも実践、クラウドERPで業務の属人化を解消して事業を拡大 【SAPジャパン】 高利益体質のビジネス持続に欠かせないERP、中堅企業の成功事例 【SAPジャパン】 中堅企業に求められるERPとは? さらなる成長を引き出すための条件 【SAPジャパン】 GRANDIT 【双日システムズ】 Infor SyteLine 【日立システムズ】
ERP ERP ERP ERP ERP
クラウドERPで業務の属人化を解消して事業を拡大させる方法 高利益体質のビジネス持続に欠かせないERP、中堅企業の成功事例 中堅企業に求められるERPとは? さらなる成長を引き出すための条件 基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023918


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ