MS、青色LED採用のトラッキング技術を搭載したマウス2製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MS、青色LED採用のトラッキング技術を搭載したマウス2製品を発売


掲載日:2008/10/16


News

 マイクロソフト株式会社は、トラッキング性能に優れた“Microsoft BlueTrackテクノロジ”を搭載し、様々な素材上で使用可能な無線マウス「Microsoft Explorer mouse」/「Microsoft Explorer Mini Mouse」を、10月31日より発売する。

 “BlueTrackテクノロジ”は、青色LED(発光ダイオード)を使用し、様々な使用環境に対応する光学式技術と正確性に優れたレーザー方式の両方の利点をあわせ持つトラッキングテクノロジ。光の照射角度とCMOS(相補性金属酸化膜半導体)イメージセンサへの入射角度を最適化し、通常のレーザーに比べ4倍大きな青い光線を照射することで、コントラストに優れた像をより広範囲で認識でき、トラッキングの正確性を向上させている。

 「Microsoft Explorer mouse」/「Microsoft Explorer Mini Mouse」とも、“BlueTrackテクノロジ”を搭載し、スキャン速度8000fps/解像度1000dpiと精度に優れており、大理石などの石材を使用したキッチンカウンターや、リビングルームなどのカーペット、木製のテーブル、公園のベンチなど様々な場所で操作することができる。人間工学(エルゴノミクス)による握りやすいカーブ形状が採用され、操作性に優れている。また、信頼性に優れた接続を維持できる2.4GHz無線を採用し、半径10mの範囲で使用できるほか、電源が入ると約10秒間マウス底面がブルーに光る“ライトエフェクト”が採用されている。着脱式トランシーバーをマウス底面に収納すると自動的に電源が切れ、携帯時の電池消耗を防ぐことができる。

 「Explorer Mouse」は、縦115mm×横約79mm×高さ約43mmの無線マウス。「Explorer Mini Mouse」は縦95mm×横約67mm×高さ約39mmとコンパクトで携帯性に優れたノートPC用で、電池式で約4ヵ月使用でき、本体色はダークシルバーに加え日本限定色のパールホワイトの2色から選択することができる。なお価格は、「Explorer Mouse」が9000円、「Explorer Mini Mouse」が6600円となっている。


出荷日・発売日 2008年10月31日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023890


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ