MDIT、統合ログ管理に物理セキュリティログと連携可能な製品追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MDIT、統合ログ管理に物理セキュリティログと連携可能な製品追加


掲載日:2008/10/06


News

 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)は、統合ログ管理ソリューション「LogAuditor Enterprise」のオプションで、監視カメラ画像などの物理セキュリティログと連携できる「物理セキュリティー統合テンプレート」を、10月17日より発売する。価格は、210万円(税込)となっている。

 「LogAuditor Enterprise」は、様々な形式の情報システムのログデータ(履歴)を証跡とすることができる統合ログ管理ソリューション。今回発売される「物理セキュリティー統合テンプレート」は、テキスト形式のログデータを変換しながらログDBへ取り込む“ログデータ統合処理機能”を備え、従来の情報セキュリティのログの統合管理に加え、物理セキュリティの統合ログ管理が可能となっている。これにより、入退室装置の認証エラーなどの異常イベントが発生したときの扉の絞り込みから、対応監視カメラの該当日時前後の画像による状況把握、該当日時のPC操作内容の確認などの統合的な確認が可能となる。

 ログDBから、分析のためのログデータを格納し、様々な角度から検索/集計できる“ログ分析用データマート”を備えている。入退室管理のログに対応した監視カメラ画像を含めたテラバイトを超えるデータの蓄積を可能としたことで、1000人規模のビルであれば、物理セキュリティ関連ログと情報セキュリティログをあわせて3年間に及ぶ長期統合保管に対応することができる。また、共通プロトコルによりシステム間の通信を可能とする、三菱電機株式会社のセキュリティ構築プラットフォーム“DIGUARD NET”にも対応している。なお、同製品と「LogAuditor Enterprise」の基本製品をセットとした「統合サーバスイート」も発売される。価格は、1260万円(税込)からとなっている。


出荷日・発売日 2008年10月17日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他物理セキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他物理セキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023791


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > その他物理セキュリティ関連 > その他物理セキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ