提携:日本HPとNRI、包括的なIT資産管理サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日本HPとNRI、包括的なIT資産管理サービスを提供


掲載日:2008/10/06


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)と株式会社野村総合研究所(NRI)は、包括的なIT資産管理に関するサービスの提供を、開始した。

 今回提供されるサービスでは、NRIが開発したIT資産管理のコンサルティング/業務運営サービスと、日本HPが保持するIT資産管理の優れたソフトウェアとそのシステムなどにより、計画から運用まで包括的/効率的に行なうIT資産管理を提供する。NRIは、ユーザ企業の業務課題を“見える化”する診断サービスから、業務改善計画を策定するコンサルティングサービス、業務運営を代行するサービスまで、一貫したサービスを提供する。

 「IT資産管理 業務診断サービス」では、NRIが用意する数十問の質問項目にユーザが答えることで、ユーザ企業のあるべき姿(目標)と現状のギャップを明確化する。また、NRIが行なったIT資産管理に関する実態調査のデータとの相対比較/分析から、ユーザ企業のIT資産管理の実態を客観的に評価する。「IT資産管理 グランドデザイン コンサルティングサービス」では、「IT資産管理 業務診断サービス」で明確化されたIT資産管理の改善ポイントに対し、実施が不十分な業務プロセスやドキュメントを具体化し、現状業務分析/業務移行計画策定を行なう。IT資産管理業務の改善目標/指標の設定や業務プロセスの設計も行なう。

 「IT資産管理 業務運営サービス」では、「IT資産管理 グランドデザイン コンサルティングサービス」で明確化された業務プロセスの改善目標や移行計画に基づき、新しいIT資産管理の業務構築を行なう。ITリソース管理や、IT資産のライフサイクル運営、PDCA(Plan:計画/Do:実行/Check:評価/Act:改善)サイクル推進など、IT資産管理に関する業務運営をユーザ企業に代わって行なう。

 日本HPは、NRIの「IT資産管理 業務運営サービス」のもと、IT資産管理を行なうソフトウェア「HP AssetCenter Software」とその構築サービスを提供する。同ソフトウェアは、サーバ/PC/プリンタといったハードウェアに加え、ハードウェアにインストールされているソフトウェアのライセンスやリース期間など、様々な有形/無形の資産管理が可能となっている。また、各資産の管理者や設置場所、ソフトウェアのバージョンなど様々な情報を一元管理できるほか、各資産ごとに調達から除却、廃棄までどのライフサイクルにあるのかも管理することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 【日本マイクロソフト】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 【カーバチュア・ジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023784


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ