日立電サ、オフィスからの情報漏洩を防ぐソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立電サ、オフィスからの情報漏洩を防ぐソリューションを提供


掲載日:2008/10/06


News

 日立電子サービス株式会社(日立電サ)は、オフィス環境からの情報漏洩を防止し、企業のガバナンス(統治)を強化する「セキュアオフィス認証ソリューション」の提供を、開始した。

 「セキュアオフィス認証ソリューション」は、オフィス特有のぜい弱性と導入/運用コストを考慮した認証環境を構築するソリューション。オフィスへの入退室やシステムの認証を厳格化することで、誰が/いつ/何をしたかをモニタリングでき、外部者の脅威の軽減と内部犯行の抑止を可能とする。オフィスセキュリティを客観的に評価して適切なセキュリティ対策を提案する「セキュアオフィスアセスメント」も用意されている。また、オフィスで使用するID情報を統合管理することで、システム管理者の負担や管理工数を削減できるほか、利用者はID情報の複数管理が不要となり、利便性が向上する。

 プリンタでの印刷時に認証を取り入れ、印刷物の不正な持ち去りを防止することで、紙媒体からの情報漏洩を防ぐことができる。マルチベンダのプリンタに対応でき、既存のプリンタ環境に対して容易に認証プリントシステムを構築することができる。重要書類の印刷イメージの保存や無駄な印刷の抑止も可能となる。導入後に発生するID情報の登録や棚卸しなどの作業も、認証一元管理により管理者の負担を抑えて運用することができる。また、紙媒体からの情報漏洩対策に加え、入退室管理システムなどの物理セキュリティやPCログイン認証などの情報セキュリティ、更にそこで発生するログの管理/監視による運用/保守まで、同社が包括的に提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

“情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 新通信プロトコル「HTTP/2」のメリットと注意点を解説 【合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 AXIOLE 【ネットスプリング】
認証 認証 認証 認証 認証
情報漏えい対策、内部の対策は後回し? ――データセキュリティの鉄則と秘策 知らないと恥ずかしい「HTTP/2」と「HTTP/1.1」“決定的な違い” 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023781


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ