日本HP、法人向けノートPCの最上位ブランド5機種などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、法人向けノートPCの最上位ブランド5機種などを出荷


掲載日:2008/10/06


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、法人向けノートPCの最上位ブランド「HP EliteBook」シリーズを新設し、5機種を10月下旬より出荷する。

 今回発売されるのは、12.1インチワイド液晶のモバイルノートPC「HP EliteBook 2530p Notebook PC」、専用ペンでの操作が可能なタブレット機能搭載ノートPC「HP EliteBook 2730p Notebook PC」、14.1インチワイド液晶のデスクトップ代替モデル「HP EliteBook 6930p Notebook PC」、15.4インチワイド液晶のモバイルワークステーション(WS)「HP EliteBook 8530w Mobile Workstation」、17インチワイド液晶とテンキーを備えたモバイルWS「HP EliteBook 8730w Mobile Workstation」の5機種。

 全機種で、リモート管理機能に対応したインテルの“vProテクノロジー”とノートPC向けプラットフォーム“Centrino2”に対応している。“HP QuickLook 2”により電源オフの状態から数秒でHDDに保存したOutlookのメールとスケジュールを確認できるほか、“ファイルサニタイザ for HP ProtectTools”によりファイル/フォルダ単位でデータを完全消去し個人情報漏洩などを防止することができる。認証機能も拡充され、OS起動前に指紋やパスワードにより最大5ユーザの認証を行なうことができる。

 アルマイト(陽極酸化)処理したアルミニウムと、蜂の巣状のマグネシウム合金製インナーシェルとの合板をディスプレイの天板に採用して剛性を向上させ、従来モデルに比べ約80%たわみへの耐性を向上させている(2730pを除く)。また、パームレスト部にもアルマイト処理されたアルミニウムを採用し従来機に比べ傷への耐久性が6倍に向上しているほか、円柱状の大型ラッチなどを採用し剛性/耐久性を向上させている。

 “アップグレードベイ”を搭載し、ネジ1本でドライブを交換することができる(2530p/2730pを除く)。同ベイには標準でスーパーマルチドライブを搭載しているが、オプションで2台目のHDDを搭載でき、並列使用で高速化を可能とするRAID 0(ストライピング)やデータの2重化で安全性を向上させるRAID 1(ミラーリング)にも対応する。

 また同社は、従来の“HP Compaq”ブランドで、価格性能比に優れた15.4インチワイド液晶搭載の法人向けノートPCのエントリーモデル「HP Compaq 6730s/CT Notebook PC」と、固定仕様モデルの「HP Compaq 6730b Notebook PC」も、10月下旬より出荷する。


出荷日・発売日 2008年10月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023776


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ