富士通SSL、IT全般統制/OSS/グリーンITでソリューションを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、IT全般統制/OSS/グリーンITでソリューションを強化


掲載日:2008/10/03


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、ユーザのIT全般統制の強化支援や、オープンソースソフトウェア(OSS)やグリーンITへの取り組みなどを強化したソリューション製品群「『PoweredSolution』V9」を、10月10日より発売する。

 「『PoweredSolution』V9」では、現状調査から内部監査による統制状況の評価や、堅牢性に優れたセキュリティインフラの構築、信頼性/効率性に優れた業務インフラの構築などにより、IT全般統制の強化を様々な視点から支援する。セキュリティインフラでは、シングルサインオンや、アクセスコントロールでのWebアプリケーションレベルのセキュリティ強化に加え、証跡管理でのサーバの操作証跡保存とDBのぜい弱性検査、監査証跡の保存/分析が強化されている。業務インフラでは、大容量ログの情報検索によるモニタリングの効率化や、設計の段階から認証/検疫/暗号化などのセキュリティにも配慮したシステム運用の設計に加え、事業継続における遠隔地へのデータアクセスでの転送遅延の低減と、分散配置されたファイルストレージの仮想的な統合が強化されている。

 オープンソースのミドルウェア製品について使用方法やセキュリティ対策などの技術支援サービスを行なう「OSSミドルウェアサポート・サービス」が追加されたほか、グリーンITへの取り組みで5つの製品/サービスが追加された。既存のストレージ群を有効活用する「ストレージ仮想化サービス」と、機能に優れたDBを導入して既存DBシステムのサーバ台数/搭載HDD容量を削減する「高速DBアプリ構築サービス」により、省電力/省スペースと管理者の運用負荷軽減を図る。また、「PERFECTRELATION/LT+FAX連携機能オプション」では、FAX情報をオペレータの画面上に表示することで、作業効率の向上と紙の削減を図る。「PerfectStation」では、FAX情報の電子化によるペーパーレス化に加え、多回線対応によりサーバ台数を集約し、省電力/省スペースを図る。「配送業務支援サービス」では、積載率の向上と配送ルートの最適化により、車両数の削減と走行距離の短縮を図る。

 更に、「ワークフローソリューション」を追加し、業務の効率化と内部統制の強化を可能とするほか、「インフラセキュリティソリューション」を再編/強化し、ネットワーク・サーバ/PCを含めた不正アクセス対策/情報漏洩対策を行なう。


出荷日・発売日 2008年10月10日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023756


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ