日立、デジタルサイネージを容易に導入できるパックを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、デジタルサイネージを容易に導入できるパックを発売


掲載日:2008/10/02


News

 株式会社日立製作所は、デジタルサイネージ(電子看板)を容易に導入できる「MediaSpaceデジタルサイネージパック」を、発売した。

 「MediaSpaceデジタルサイネージパック」は、同社のデジタルサイネージ向け映像配信サービス「MediaSpace」の新メニュー。従来の映像配信サービスに加え、ディスプレイと設置スタンド、モバイル通信サービスを組み合わせ、現地での設置作業と配信管理サービスを一括して提供する。これにより、ディスプレイ設置工事やネットワーク回線敷設工事などが不要となり、導入費用を削減することができる。また、ハードウェアの現地での組み立て設置作業も含めた導入にかかる費用を月々の分割払いとし、映像配信サービスの月額費用に含むレンタル方式で提供するため、導入費用を抑えることができる。

 スタンド内部にモバイル通信カードを搭載しており、電源を接続することで映像配信サービスが利用可能となるため、イベント会場や売場などのレイアウト変更に応じて容易にスタンドの設置場所を移動することができる。ディスプレイには最薄部35mmの液晶テレビ「Wooo UT」シリーズの32Vインチを使用し、設置場所に余裕がない店頭やオフィスビルのエントランスなどでの利用にも対応することができる。

 “MediaSpaceコンテンツオペレーションセンター”のコンテンツ更新サービスを利用することで、コンテンツ編成作業などの配信管理作業をユーザ自身が行なうことは不要となっている。各種素材を入稿し、配信先のディスプレイや表示期間などを指定することで、映像や情報の配信が可能となる。なお1台あたりの価格は、初期費用が15万円、月額費用が12ヵ月契約時で3万5000円(モバイル通信ネットワークに株式会社アッカ・ネットワークスの「ACCA mobile」を適用した場合)となっている。

  (写真:設置イメージ)



出荷日・発売日 2008年10月1日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023739


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ