セラン、携帯向けアクセス解析/効果測定サービスの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セラン、携帯向けアクセス解析/効果測定サービスの新版を提供


掲載日:2008/10/02


News

 株式会社セランは、携帯サイトに特化したアクセス解析/効果測定サービス「MOBYLOG」のバージョンアップ版「MOBYLOG 3.5」の提供を、開始した。

 「MOBYLOG」は、基本統計/端末属性分析/経路分析などのアクセス解析と効果測定が可能なサービス。今回のバージョンでは、“広告間接効果測定”や“データ連携API”(Application Program Interface)などの機能を装備している。

 “広告間接効果測定”機能では、広告をクリックしてサイト訪問した際のコンバージョン(商品購入などの成果)という直接的な効果に加え、広告以外からサイトに流入してコンバージョンした際に過去に接触した広告を間接的にコンバージョンに効果を与えたとして計測することを可能としている。また、各コンバージョンに対し過去90日間にクリックされた広告を計測でき、コンバージョンに対するアシスト広告を把握することができる。これらにより、間接効果の数字を明確化でき、利用者に興味喚起を促した広告を把握できるほか、直接効果の数字以外の広告効果を把握することを支援する。

 “データ連携API”は、同サービスで計測した各種統計情報を取得するAPI。外部システムとのシームレスなデータ連携を可能とする。今回のバージョンでは、基本統計やSEM(検索エンジンマーケティング)、効果測定のAPIが公開されている。また、計測情報のレポーティングを容易に行なうために、APIを利用した各種計測データを取得する、Excelのクライアントアプリケーションのサンプルプログラムが無償提供されており、同プログラムをカスタマイズすることで、容易に独自のレポーティングツールを作成することができる。なお、今後更に多くのAPIの提供が予定されているほか、サンプルプログラムも随時バージョンアップが予定されている。

 検索エンジンクローラー(Webサーバ上のテキストなどを周期的に取得し自動的にDB化するプログラム)のアクセスを把握する“クローラーキャッチ機能”に、各検索エンジンクローラーのサイトへの訪問間隔やUser-Agent(携帯の機種判別に利用する文字列)、IPアドレスを取得する機能が追加された。また、インタラクティブ再生が可能なFlash画面を計測するサンプルプログラムが無償提供され、Flash内部での画面遷移を計測することが可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023734


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ